忍者ブログ
来期を待て。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》と《ヴォルカニック・カウンター》を組み合わせたバーンデッキです。
相手のライフポイントを圧迫する事を主としたデッキで、「相手がモンスターで攻撃した瞬間ゲームが終わる」という状況を作りだす事を一戦一戦の目標としてプレイを進めます。

《ネクロ・ガードナー》が準制限になった事で《ヴォルカニック・カウンター》の暴発頻度が減り、ほとんどのカードに制限が加えられていなかった最初期型のコントロール性をほんの少しだけ取り戻す事ができました。



●デッキレシピ

モンスター(24枚)
魔轟神ソルキウス
ライトロード・マジシャン ライラ
ライトロード・ハンター ライコウ×2枚
ボルト・ヘッジホッグ
フェニキシアン・クラスター・アマリリス×3枚
ネクロ・ガードナー×2枚
デブリ・ドラゴン
ゾンビキャリア
スナップドラゴン×2枚
コアキメイル・グラヴィローズ×3枚
グローアップ・バルブ
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
カードガンナー×2枚
ヴォルカニック・カウンター×3枚

魔法(7枚)
未来融合-フューチャー・フュージョン
死者蘇生
光の援軍
奇跡の発掘
異次元からの埋葬
ブラック・ホール
おろかな埋葬

罠(10枚)
魔法の筒(マジック・シリンダー)×2枚
針虫の巣窟×3枚
激流葬
マインドクラッシュ×2枚
ダスト・シュート
サンダー・ブレイク

エクストラデッキ
No.17 リバイス・ドラゴン
エンシェント・フェアリー・ドラゴン
ガチガチガンテツ×2枚
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
マジカル・アンドロイド
ミスト・ウォーム
メンタルスフィア・デーモン
虚空海竜リヴァイエール
重爆撃禽 ボム・フェネクス
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク




●概要

《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》による執拗な800ポイントの効果ダメージと、《異次元からの埋葬》《奇跡の発掘》《虚空海竜リヴァイエール》による再利用を視野に入れた《ヴォルカニック・カウンター》複数枚による戦闘ダメージ倍返しを主軸としたバーンデッキです。
《針虫の巣窟》などを駆使して非常に早い段階から多数のモンスターカードを墓地に落とし、それらを再利用する事で相手に攻撃を仕掛けていきます。
ただし、基本的には《ヴォルカニック・カウンター》で相手のライフポイントを0にする事を目標とし、それまでの間《ヴォルカニック・カウンター》の効果は極力発動させません。

墓地に送られてほしい、また墓地で効果を発動するモンスターカードは非常に多く、墓地に落ちる意味のないモンスターは《カオス・ソルジャー -開闢の使者》と《デブリ・ドラゴン》だけとなっており、それ以外のモンスターカードは全て墓地に落ちても再利用が可能なため、《針虫の巣窟》を利用すると非常に速く、かつ効率的にモンスターカードを墓地に送っていく事ができます。

それらのカードを駆使して、一刻も早くより多くのモンスターカードを墓地に送り再利用していく事でアドバンテージを獲得し、デュエルの主導権を握ってください。




●プレイング

-ゲーム序盤

重要になってくるカードは《カードガンナー》、《針虫の巣窟》、《光の援軍》、各種ライトロードモンスター、《未来融合-フューチャー・フュージョン》。つまりはデッキのカードを複数枚墓地に送れるカードです。
墓地にモンスターカードを送れば送るだけ強くなっていくデッキですので、より早くより多くのカードを墓地に送っていきましょう。
なお、《針虫の巣窟》は《スナップドラゴン》との関係上、相手スタンバイフェイズなどに発動するのが好ましくなっています。

《ヴォルカニック・カウンター》が墓地に落ちた後は、墓地のその他の炎属性モンスターの数に注意しながら《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》の特殊召喚を行いましょう。不発で終わるのは最悪です。

-ゲーム中盤
攻める段階においては、主力アタッカーとして《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》を使っていきましょう。
それなりに攻撃力も高く、ダメージ効果も入っていきます。
エクシーズモンスターをアタッカーとして利用するのもいいかと思います。
この段階でも、墓地に《ヴォルカニック・カウンター》が十分そろっていないようならばカードの墓地送りは引き続き進めていきます。
《ヴォルカニック・カウンター》の枚数が十分である場合は、不要な戦闘ダメージを受けないように守りをかためながら《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》(の効果)でダメージを与えつつ、《ヴォルカニック・カウンター》でゲームを終わらせる機会をうかがっていきます。

-ゲーム終盤
フィニッシャーはもちろん《ヴォルカニック・カウンター》。特に複数枚ある状態のそれです。
ダメージ倍返しで相手のライフポイントを削りきれる場面が舞い込んで来たら、《ゾンビキャリア》+《ボルト・ヘッジホッグ》などで《ガチガチガンテツ》をエクシーズ召喚し、破壊耐性を利用して無理やり攻撃を通していきます。
攻撃を防がれそうであればその他の低攻撃力モンスターも横にならべて利用しましょう。

その他、ゲームエンドに持ち込む方法としては《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》や《魔轟神ソルキウス》などの攻撃力の高いモンスターを一斉に横に並べてごり押しするなんて方法も取れるかもしれません。




●個別カード解説

-モンスターカード

・《魔轟神ソルキウス》
手札で腐っているモンスターカードを切るためのカード。
最悪《おろかな埋葬》でデッキから墓地に送るなんて選択肢もあるかもしれない。

・《スナップドラゴン》
《針虫の巣窟》で相手スタンバイフェイズ中に効果を発動させテンポを奪う。
または《ゾンビキャリア》と組み合わせて《ガチガチガンテツ》をエクシーズ召喚する。
《ガチガチガンテツ》の効果で素材となっているこのカードが墓地に送られた場合も効果が発動します。
相手ターン中に発動できればテンポを奪えるので《ゾンビキャリア》+《スナップドラゴン》の《ガチガチガンテツ》は壁としてそれなりに頼りになるはず。
役目を終えた後は《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》の餌に。

・《コアキメイル・グラヴィローズ》
炎属性・植物族として《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》《ヴォルカニック・カウンター》の相棒となる「《ローンファイア・ブロッサム》枠」のカード。
効果はそれなりに強いけれども、自分の伏せ魔法罠を信頼できない環境では風当たりが強そう。
《マインドクラッシュ》や《ダスト・シュート》といったカードを併用しているなら《リグラス・リーパー》でもいいのかもしれません。

・《デブリ・ドラゴン》
切り札的な位置にあるカード。《ブラック・ローズ・ドラゴン》や《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》のシンクロ召喚によるリカバリーを狙います。
特に《ブラック・ローズ・ドラゴン》はゲーム終盤、攻められない相手が守りを固めてきた場合のこう着状態を打破するために必要になる可能性があり、重要です。
《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》はランク3エクシーズ召喚を行いたい時なんかに使えるかも。
《氷結界の龍 トリシューラ》を狙うなら《ダンディライオン》が必要になるけれども、そのあたりはお好みで。
この効果で特殊召喚した《カードガンナー》の「効果発動コストを払う事はできる」のはお忘れなく。

・《ボルト・ヘッジホッグ》
《未来融合-フューチャー・フュージョン》で墓地に送る機械族モンスターの筆頭。
《ゾンビキャリア》と共に《ガチガチガンテツ》のエクシーズ召喚に使用し、《ガチガチガンテツ》が場を離れたら再度《ガチガチガンテツ》のエクシーズ召喚に使用したりなんて事もできる(素材となっているこのカードは除外されず墓地に送られる)。

・《ネクロ・ガードナー》
《ヴォルカニック・カウンター》を暴発・不発させないために利用するカード。
ゲーム最序盤の《カードガンナー》《ライトロード・マジシャン ライラ》は暴発・不発が無い限り無視してOKです。

-魔法カード

・《異次元からの埋葬》
クイックエフェクトのタイミングで突発的に《ヴォルカニック・カウンター》の効果を発動させることのできる最大の切り札。隠れフィニッシャー。手札に握っている状態にあるのはかなりの強みになります。
セットしておくと《サイクロン》が怖いので極力攻めるために使うべきです。

・《奇跡の発掘》
《ヴォルカニック・カウンター》の再利用のために用いるカードです。苦し紛れに《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》の餌を墓地に戻したりも。
《異次元からの埋葬》とは異なり、クイックエフェクトのタイミングで発動できないため相手の裏をかく事ができないのが難点ですが、4枚目以降の《ヴォルカニック・カウンター》はその存在だけでも脅威なので利用価値は十分にあります。

・《ブラック・ホール》
《激流葬》、《ブラック・ローズ・ドラゴン》などと同じく、《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》を自壊させ遅延プレイ中の相手にトドメを刺す目的で使用できる場合があります。

・《未来融合-フューチャー・フュージョン》
《重爆撃禽 ボム・フェネクス》を指定し、デッキから《ボルト・ヘッジホッグ》と《ヴォルカニック・カウンター》を墓地に送る役目を持った強力なカードです。
《ヴォルカニック・カウンター》をデッキから墓地に送れるだけでも強く、特殊召喚される《重爆撃禽 ボム・フェネクス》も「出たらほぼ勝ち」と言えるほど強力です。

-罠カード

・《サンダー・ブレイク》
単純に手札で腐っているモンスターカードを墓地に捨てるため。
ついでに相手ターン中不意をついて《スナップドラゴン》を墓地に送ったりするのも面白そう。

・《ダスト・シュート》&《マインドクラッシュ》
テンポを奪っていくために。
初手で引いていない《ダスト・シュート》は《針虫の巣窟》やらなんやらで墓地に送られてくれるはずなので理論上腐る事は無いです(笑)

-エクストラデッキ

・《虚空海竜リヴァイエール》
エクシーズ召喚は《星見獣ガリス》が存在しないと安定しません。

・《氷結界の龍 トリシューラ》
シンクロ召喚は《ダンディライオン》か《レベル・スティーラー》が存在しないと安定しません。

・《スクラップ・ドラゴン》
効果で《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》を破壊する事ができるので、そのような用途を視野に入れておくのもいいかと思います。




●採用候補

・《C・ドラゴン》
《デブリ・ドラゴン》+《ライトロード・ハンター ライコウ》などからのシンクロ召喚を行えるようにするため採用の価値があるシンクロモンスター。

・《ライトロード・サモナー ルミナス》
《ライトロード・マジシャン ライラ》が2以上であれば採用したいカード。
手札のモンスターカードを墓地に送る事ができる。

・《ローンファイア・ブロッサム》
制限カードとなったため、実質使用不可となった強力なモンスターカード
下手なタイミングでドローして有効な植物族モンスターがデッキにいないという事が想定されるくらいなら入れない方がマシです。

・《異次元からの帰還》
使用済みの《ヴォルカニック・カウンター》や《ネクロ・ガードナー》などを特殊召喚してエクシーズ召喚に繋げられる最後の切り札的な位置づけのカード。
ごり押しでゲームエンドに持ち込みたい場合には使えるものの、ライフコストのためゲーム終盤以外では絶対に使用できないのが難点。

・《星見獣ガリス》
特殊召喚効果にバーン効果がおまけに付いてくる粋なモンスターカード。
このデッキでは上手く機能すると《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》を墓地に送って《虚空海竜リヴァイエール》エクシーズ召喚なんて事にもなるので、「上手く機能すれば」強力。
どうあがいても運任せなのが難点。
《ゾンビキャリア》1枚で《星見獣ガリス》3枚を狙って動かすのは非常に難しいです。

・《リグラス・リーパー》
《ダスト・シュート》《マインドクラッシュ》《スナップドラゴン》などとの関連から、ハンデス効果の相性が良さそうな感じ。
ただし暗黒界が怖い。

・《ダンディライオン》&《レベル・スティーラー》
シンクロパターンの増加のために投入が考えられる。
主には《氷結界の龍 トリシューラ》、《フォーミュラ・シンクロン》などのために。

・《手札抹殺》&《メタモルポット》
暗黒界が怖い。本当に怖い。
それを考慮しないならばほぼ必須と言えるくらい重要なカード。




●おしまい

《スナップドラゴン》軸といった感じのものを公開してみました。
このデッキは禁止制限リストが更新される度に弱体化を繰り返してきましたが、今回に限っては少し強くなったかな?
《ローンファイア・ブロッサム》制限は厳しいところかもしれませんが《ネクロ・ガードナー》増量は本当に心強いです。

そんなこんなですが、いつも通りの面白いデッキです。よろしくお願いします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
アマカンは大好きです
最初、ロンファが入ってないのは疑問に思いましたが、解説を読んだら納得しました。スナップドラゴンは面白そうですね(笑)
花影 2011/09/05(Mon)00:22:32 編集
無題
自分は和睦や威嚇する咆哮が好きなので、
4,5枚投入して使わせてもらってます。
アマリリス、グラヴィローズ、ライロ、カーガンあたりと
シナジーがありますし。
シリウス 2011/09/05(Mon)07:40:41 編集
初めまして
初めまして、la Mortと言います
このデッキでカオスソルジャーはいるのでしょうか?
闇属性のモンスターが少ない気がするのですが…
la Mort 2011/09/05(Mon)22:52:37 編集
無題
アマリリスカウンター、いつも参考にさせていただいています>< 開闢、リヴァイエールを有効活用する為に魂を削る死霊をピンで刺しておくと中々いい動きをしてくれそうな気がします。カウンターが墓地に溜まるまでは守備表示にしておけば壁にもなれますし、逆に低い攻撃力なので自爆特攻する事で能動的にカウンターの効果を発動できますし・・・
空夜 2011/09/10(Sat)22:22:45 編集
無題
今更人のデッキパクってんなよ
何でブログやってるの?

友に言われたから見にきたけどレベル低すぎ。

やっぱ底辺デュエリストが見るようなサイトは糞が多いね
(゚Д゚) 2011/09/13(Tue)21:43:28 編集
無題
↑さすがプロデュエリスト様の言うことは違いますね。二度と来ないで下さいね^^
名無し 2011/09/21(Wed)14:44:18 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/12 No Name(笑)]
[12/11 NO NAME]
[10/06 ほのぼの~]
[09/22 No Name(笑)]
[09/21 名無し]
[09/19 舞々P]
[09/13 (゚Д゚)]
[09/13 Af]
[09/10 空夜]
[09/09 gil]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クリ
性別:
男性
職業:
反面教師
趣味:
カラオケ・遊戯王カード・落書き他
自己紹介:
 とてつもなくマイペースです。
目標:
 全国津々浦々で使用される有名なデッキを作り上げる。
性格:
 支離滅裂
連絡:
ご意見・ご連絡等はkurishirotのgmail.com宛(途中の”の”は半角の@に)のメールでお願いします。メッセはflamenoah-ss-actのhotmail.co.jpが適当です。
最新トラックバック
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4