忍者ブログ
来期を待て。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テックジーナススピリット。

《強制転移》、《死のマジック・ボックス》にスピリットモンスターを組み合わせたコンボを主体とした相手モンスターのコントロール奪取・除去を行いアドバンテージを稼ぎ、さらに「TG」の効果でディスアドバンテージ獲得の機会を減少させるデッキです。

相手の持つカードのコントロールを奪いこちらの攻撃力として用いる事を前提にゲームコントロールを主体とした構築のデッキとなっており、プレイングを考えるのはやや難しいかも知れませんが、ずっしりとした扱い甲斐のあるデッキとなっています。



●メインデッキ
モンスター(22枚)
竜宮之姫(オトヒメ)
夜叉×2枚
磨破羅魏(マハラギ)×3枚
鳳凰
砂塵の悪霊×2枚
言語道断侍
因幡之白兎(イナバノシロウサギ)
バトルフェーダー×3枚
トラゴエディア×2枚
TG ワーウルフ×2枚
TG ラッシュ・ライノ
TG ストライカー×3枚

魔法(11枚)
死のマジック・ボックス×2枚
月の書
強欲で謙虚な壺×2枚
強制転移×3枚
ブラック・ホール
エクスチェンジ×2枚

罠(7枚)
激流葬
マインドクラッシュ×2枚
トゥルース・リインフォース×3枚
ダスト・シュート

エクストラデッキ
No.17 リバイス・ドラゴン
No.30 破滅のアシッド・ゴーレム
No.39 希望皇ホープ
TG ハイパー・ライブラリアン
TG ワンダー・マジシャン
イビリチュア・メロウガイスト
インヴェルズ・ローチ
ガチガチガンテツ
スクラップ・ドラゴン
ダイガスタ・フェニクス
ナチュル・パルキオン
ブラック・ローズ・ドラゴン
虚空海竜リヴァイエール
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク




●概要

「TG」のディスアドバンテージ減少効果と《強制転移》+スピリットモンスターによるコントロール奪取によって相手とのアドバンテージ差を開いていく事を目的としたデッキです。

どちらかといえばスピリットモンスターを主体としており、
スピリットモンスターを《強制転移》《死のマジック・ボックス》で相手に渡し、エンドフェイズ時に手札に戻す事でそれらのカードに掛かるコストを無くし1:1交換に変化させる事が可能になっています。
自分のスピリットモンスターを除去するとディスアドバンテージになってしまうため多くの場合、それらのカード
を用いる場合大筋でバトルフェイズを行えなくなりますが、「TG」を相手に渡した場合はそのまま攻撃を行いデッキ内「TG」のサーチへと繋げます。

とにかく自分の使うカードによって発生するディスアドバンテージを減少させることに重点を置いたデッキです。
効率よくカードを用いて相手とのアドバンテージ差を広げ強力なシンクロモンスター・エクシーズモンスターをアタッカーとして運用し相手を攻撃していくようなプレイングが適切です。




●プレイング

-ゲーム序盤で活躍するカード
《磨破羅魏》
《TG ラッシュ・ライノ》
《夜叉》
《死のマジック・ボックス》
《トゥルース・リインフォース》

-ゲーム中盤で活躍するカード
《強制転移》
《砂塵の悪霊》
《鳳凰》
《TG ストライカー》
《TG ワーウルフ》
《バトルフェーダー》

-ゲーム終盤で活躍するカード
シンクロモンスター、エクシーズモンスター

-シンクロ召喚・エクシーズ召喚の行い方
《TG ストライカー》+スピリットモンスター+《強制転移》が有力なエクシーズ召喚法です。
《TG ストライカー》を《強制転移》で相手に渡し、相手モンスターと通常召喚したスピリットモンスターでエクシーズ召喚を行うというもので、
用いるスピリットモンスターには《竜宮之姫》《夜叉》《磨破羅魏》など充てると効果的です。
基本的には《強制転移》が必須で、《TG ストライカー》枠を《バトルフェーダー》などに変更する事ができます。




●カード個別解説

-モンスターカード

《バトルフェーダー》
攻撃を受け止め、返しのターンで《砂塵の悪霊》をアドバンス召喚したり《ブラック・ホール》を放つ事を目的としています。
そのため、このカードの使用は相手フィールド上に2体以上のモンスターが存在するタイミングが最適です。
また、《トゥルース・リインフォース》から《言語道断侍》を特殊召喚しておき、効果を起動し魔法罠の発動を封じてから特殊召喚するのもかなり強力で考慮に値します。

《鳳凰》
効果は強力ですが、環境上役に立つ事はあまりなくどちらかといえばサイド要員です。
潔くサイドに押し込みこの枠には《砂塵の悪霊》3枚目を採用するのが最適なのではないでしょうか。

《砂塵の悪霊》
環境上1度の効果発動で2体以上のモンスターを破壊する可能性は高めで、より積極的に利用していきたいモンスターです。
召喚が通ればかなり強力。
できれば3枚目の《砂塵の悪霊》が欲しいところ。

《磨破羅魏》
効果によってより良いドローを狙う。
このデッキは非常に手札にモンスターカードが溜まりやすいデッキで、通常ドローでのモンスターカードドローが続くとあっという間に手札の半分以上のカードが腐ったカードに変化していきます。
そうなる可能性を減少させるためにもこのカードが重要です。
また、《TG ストライカー》と掛け合わせて《ナチュル・パルキオン》をシンクロ召喚する事も。

《言語道断侍》
《トゥルース・リインフォース》から特殊召喚したいモンスター。
魔法罠の発動を封じてから《砂塵の悪霊》《鳳凰》のアドバンス召喚に繋げると非常に強力。
このカードをドローしてしまった場合はご愁傷様と言わざるを得ないです。

《竜宮之姫》
レベル3枠として採用しています。
《TG ストライカー》と組み合わせてレベル5シンクロを狙う場合には表示形式を変更する効果が強力に働く場合があります。

《因幡之白兎》
特に役目は無く、やや浮ついた存在のモンスター。
《魔法の筒》などを投入していないため、活躍の場はほとんど無いのではと思います。

-魔法カード

《強制転移》《死のマジック・ボックス》
スピリットモンスターと組み合わせる事で必要なコストがディスアドバンテージではなくなるため、効果が強力に働くようになります。

《ブラック・ホール》
3枚目以降の《砂塵の悪霊》的なポジションです。
《バトルフェーダー》で受け止め《ブラック・ホール》で除去を行います。

《エクスチェンジ》
スピリットモンスターやチューナーではない「TG」を相手に渡しこちらのアドバンテージとしたいカード。
相手が召喚した自分のスピリットモンスターはエンドフェイズ時にこちらの手札に戻ってきます。
このカードで手札を覗いてからの《マインドクラッシュ》によるゲームコントロールも相当強力です。
できれば初手で使いたいものの、初手で使うと何を持っていかれるのが分からないのが玉にきず。
適切なのは2~3ターン目くらいだろうか。
《TG ストライカー》は相手に渡すと大変なことになりかねないので注意。
相手に《TG ストライカー》を渡しシンクロ召喚を行わせ《強制転移》で奪っていくという狙いのプレイは流石に高等技術すぎる感があります。

-罠カード

《トゥルース・リインフォース》
特殊召喚対象は《TG ストライカー》と《言語道断侍》。
概ねアドバンス召喚のためのリリース要員確保のために発動しますが、《TG ストライカー》を特殊召喚した場合は相手の攻撃を受けて《TG ワーウルフ》などをサーチしたり、《強制転移》《死のマジック・ボックス》などのコストに利用したり、純粋にチューナーとして運用したりと使い方は様々。
場面場面に適切な利用をしていきましょう。

-エクストラデッキ

《ナチュル・パルキオン》
《TG ストライカー》+《磨破羅魏》など。
罠カードを多用するデッキに遭遇した場合に用いるといい感じ。
スピリットデッキからの《ナチュル・パルキオン》も奇襲性が高いのではないでしょうか。

《No.39 希望皇ホープ》
エクシーズ素材の無くなった《No.39 希望皇ホープ》を《強制転移》などのコストとして利用すると効果的です。
プレイングの一つとして覚えておいて損は無いはず。

《No.30 破滅のアシッド・ゴーレム》
エクシーズ素材を失ったところで相手に献上するといい感じのモンスター。
そうなる場面はほとんどないと思いますが…
このカードで相手にとどめを刺せる場合というのはかなり想定できるのでエクストラデッキには是非採用しておきたいカードです。




●採用候補

《血の代償》
スピリットデッキには必須と考えられているっぽい罠カード。
昨今ではエクシーズ召喚の素材としてスピリットモンスターを利用するために重要となっています。
《磨破羅魏》、《夜叉》といった、召喚時に効果を発揮する”手札で燻っている”モンスターカードを追加召喚し素材として運用するのが強力です。
特殊召喚を封じる効果を持ったモンスターカードに対しても強い効果を発揮するので実はほぼ必須だったりもする。

《魔法の筒》
スピリットデッキでは良く採用されている罠カード。
《No.30 破滅のアシッド・ゴーレム》を中心としたバーンデッキの構成をとる場合は確実に採用したいカードです。

《八汰烏の骸》
《強制転移》+スピリットモンスター+《八汰烏の骸》でアドバンテージを獲得できるほか、
除去を受けやすい環境での「相手のディスアドバンテージを誘うためのブラフ」としても。




●おしまい

スピリットモンスター+TG。
最近TGとプププ開闢ばかりでつまらんですね。なんとかしたいと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題
今年もジャンフェス行きますか?
NO NAME 2011/12/11(Sun)12:34:30 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/12 No Name(笑)]
[12/11 NO NAME]
[10/06 ほのぼの~]
[09/22 No Name(笑)]
[09/21 名無し]
[09/19 舞々P]
[09/13 (゚Д゚)]
[09/13 Af]
[09/10 空夜]
[09/09 gil]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クリ
性別:
男性
職業:
反面教師
趣味:
カラオケ・遊戯王カード・落書き他
自己紹介:
 とてつもなくマイペースです。
目標:
 全国津々浦々で使用される有名なデッキを作り上げる。
性格:
 支離滅裂
連絡:
ご意見・ご連絡等はkurishirotのgmail.com宛(途中の”の”は半角の@に)のメールでお願いします。メッセはflamenoah-ss-actのhotmail.co.jpが適当です。
最新トラックバック
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4