忍者ブログ
来期を待て。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうしても色々とカツカツすぎて悩み所が多いデッキだ。

モンスター(24枚)
冥府の使者ゴーズ
終末の騎士
邪帝ガイウス×2枚
黄泉ガエル
ローンファイア・ブロッサム×2枚
レベル・スティーラー
デブリ・ドラゴン×2枚
ダンディライオン×2枚
ゾンビキャリア
スポーア
グローアップ・バルブ
クリッター
クイック・シンクロン×3枚
カードガンナー
E・HERO エアーマン
D-HERO ディアボリックガイ×2枚
D-HERO Bloo-D

魔法(15枚)
貪欲な壺×3枚
未来融合-フューチャー・フュージョン
調律×2枚
大寒波
増援
死者蘇生
ワン・フォー・ワン
ミラクル・フュージョン
ハリケーン
サイクロン×2枚
おろかな埋葬

罠(1枚)
激流葬

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
E・HERO アブソルートZero
E・HERO ガイア
ゴヨウ・ガーディアン
ジャンク・デストロイヤー
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
ターボ・ウォリアー
ドリル・ウォリアー
ニトロ・ウォリアー
フォーミュラ・シンクロン×2枚
ブラック・ローズ・ドラゴン
氷結界の龍 トリシューラ


■メインデッキ
比較的ぶん回していくタイプの構成。

●モンスターカード

《邪帝ガイウス》
…対《王宮の弾圧》。

《D-HERO Bloo-D》
…場に出さえすれば何されようがなんだろうが相手モンスター1体を除去できるのは確定なんで除去力として。《スターダスト・ドラゴン》と並べると結構強い。

《E・HERO エアーマン》
…《未来融合-フューチャー・フュージョン》で《E・HERO ガイア》を指定するための重要な候補。

《D-HERO ディアボリックガイ》
…バルブフォーミュラの後に残る《フォーミュラ・シンクロン》に存在意義を持たせてあげたい。墓地にいれば《シューティング・スター・ドラゴン》まで一気に行ける。

《終末の騎士》
…墓地に落とすカードは概ね《ゾンビキャリア》安定。

《スポーア》
…《ゾンビキャリア》がこの枠に収まっているためぶっちゃけいらない感が強い。《キラー・トマト》に入れ替えておくと地味に活躍しそう。

《レベル・スティーラー》
…後述の《スクラップ・ドラゴン》で活躍するカード。その他のタイミングでも色々役立つ。

《デブリ・ドラゴン》2枚
…依存した・単純な構築ではないので2。ここからのシンクロ候補も《ブラック・ローズ・ドラゴン》、《スクラップ・ドラゴン》、《氷結界の龍 トリシューラ》でまとめてある。

●魔法カード

《未来融合-フューチャー・フュージョン》
…2択。特に攻める段階でなければ《E・HERO アブソルートZero》指定で《D-HERO ディアボリックガイ》と《黄泉ガエル》を墓地に落とし、攻める段階であれば《E・HERO ガイア》指定で《ダンディライオン》を墓地に落とす。

《大寒波》
…《大寒波》→《ブラック・ローズ・ドラゴン》。《王宮の弾圧》対策などの意味が強め。

《貪欲な壺》
…3だと事故を起こす可能性が低くなくなる。ちょっと注意。3の必然性は感じない。

●罠カード

《激流葬》
…《D-HERO Bloo-D》との兼ね合いから、ここが《スケープ・ゴート》だと結構良い具合にデッキが回るような気がしなくもないけどそんな事も無い気がする。


■エクストラデッキ

《スクラップ・ドラゴン》
…《デブリ・ドラゴン》+《ダンディライオン》+綿毛トークン。《氷結界の龍 トリシューラ》との後釜として利用できる場合がある。《フォーミュラ・シンクロン》+《D-HERO ディアボリックガイ》という選択しても存在する。《レベル・スティーラー》をお供に付ければ毎ターンアドを取っていけるので思いっきり強い。

《氷結界の龍 ブリューナク》
…場に出す手段が少なすぎるので却下。《ゾンビキャリア》や《スポーア》から出していけるけど攻める段階で手札を切ってバウンスなんてやってる余裕が手札には無い。どうしてもバウンスしたいなら《ミスト・ウォーム》安定。

《ターボ・ウォリアー》
…ゲーム終盤で《BF-極北のブリザード》なんかから飛び出してくる《ゴヨウ・ガーディアン》に対してめっぽう強い。ATK2500も地味に評価対象。

《ニトロ・ウォリアー》
…純粋に攻撃力が半端無いので強い。攻撃力上昇効果を発動したらゲームが終わるレベル。

《A・O・J カタストル》
…レベル4の《アームズ・エイド》の方が構成上重要になりそう。どうしても《シューティング・スター・ドラゴン》を搭載したいのならこの枠がベストだと思う。

《ダークエンド・ドラゴン》
…便利っちゃあ便利だけど必然性には欠ける。仕事が《スクラップ・ドラゴン》と被っているので差し替えの対象になり得る。《アームズ・エイド》とか《シューティング・スター・ドラゴン》とか。



カードの採用の意味とかを大雑把に書いていくと大体こんな感じ。
意味を考えていくと「これ意味無いな」と思えるカードもちらほら出てくるのでそれについても記載しておきました。

基本的な回し方とかは過去のデッキレシピ辺りで。


入賞者のデッキレシピとか眺めてて分からないのがクイダンにおける《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》の存在の意味。
皆「エクストラかつかつ過ぎて困る」とか嘆きながら採用してるって事は、必須なんだよね。
「これが無いと負ける」レベルのカードって事なんだろうけど… やっぱり俺には良く分からん。
そういう状況のイメージが全く湧かないんだぜ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題
ドラグニティ対策じゃないの?>エンシェントフェアリー
名無しさん 2010/08/31(Tue)23:23:47 編集
無題
単純にブラックローズが制限だったからでは?
No Name(笑) 2010/08/31(Tue)23:56:32 編集
無題
エンシェントの特殊召喚効果でチューナー読んでトリシューラ出したりします(例えばエンシェント+綿毛+スポーア)。
バトル無しでもやっぱりトリシューラはアド稼げて強いしクイックダンディなら戦力維持もできますからいいかなと。
No Name(笑) 2010/09/01(Wed)06:17:24 編集
無題
対弾圧ならサイコ・ショッカーの方がいいかと・・・
No Name(笑) 2010/09/01(Wed)19:13:01 編集
初コメ です
A・ジェネクス・バードマン
の採用は無しですか?
便利ですよ
むらっさき 2010/09/01(Wed)20:21:24 編集
無題
>>エンシェント
そうかトリシューラか… 確かに、デブリダンディからだと綿毛トークンも場に残るし、そういう展開が可能ですね。
納得がいきました。

トリシューラと手札に依存する1枚ってどうなのとは思いますが、エクストラだし総合的に見てかなり有効な一枚だという気がしてきました

>>ブラロ制限
新制限環境においても採用されてるんですよね。

>>ショッカー
ショッカーを素材にシンクロすると弾圧される時点で…

>>ドラグニティ対策
SS1のフィールド魔法除去の意味がちょっと良く分からないです。
「エンシェントで渓谷を破壊したから勝てた」という場面に遭遇できる気がしません…
使い方の一つとしてそういう場面に遭遇する可能性があるのは確かですが。

>>バードマン
有効な場面についてのイメージが湧かないです。
どうにも誘発効果のリサイクルを前提に考えてしまっていて…
クリ 2010/09/02(Thu)01:16:17 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/12 No Name(笑)]
[12/11 NO NAME]
[10/06 ほのぼの~]
[09/22 No Name(笑)]
[09/21 名無し]
[09/19 舞々P]
[09/13 (゚Д゚)]
[09/13 Af]
[09/10 空夜]
[09/09 gil]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クリ
性別:
男性
職業:
反面教師
趣味:
カラオケ・遊戯王カード・落書き他
自己紹介:
 とてつもなくマイペースです。
目標:
 全国津々浦々で使用される有名なデッキを作り上げる。
性格:
 支離滅裂
連絡:
ご意見・ご連絡等はkurishirotのgmail.com宛(途中の”の”は半角の@に)のメールでお願いします。メッセはflamenoah-ss-actのhotmail.co.jpが適当です。
最新トラックバック
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4