忍者ブログ
来期を待て。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

デッキ名は嘘ですごめんなさい。


モンスター(16枚)
火之迦具土(ヒノカグツチ)×3枚
レベル・スティーラー×2枚
ヘリオス・トリス・メギストス
フレイム・オーガ×3枚
ダンディライオン×2枚
The big SATURN(ザ・ビッグ・サターン)×3枚
A・O・J サンダー・アーマー×2枚

魔法(20枚)
迷える仔羊×3枚
冥界の宝札×3枚
終焉の焔×2枚
手札抹殺
死皇帝の陵墓×2枚
強欲で謙虚な壺×2枚
闇の誘惑
ブラック・ホール
フュージョン・ゲート×2枚
トレード・イン×3枚

罠(4枚)
魔法の筒(マジック・シリンダー)×2枚
チェーン・マテリアル×2枚

エクストラデッキ
起爆獣ヴァルカノン×3枚


【冥界軸上級多用デッキ】と見せかけてマテリアルゲートから《起爆獣ヴァルカノン》を3連打するデッキ。
某動画で《E・HERO フレイム・ウィングマン》をエースカードに使用していたのを思い出してDO上で「レイム」で検索した時に俺が見えたのは《フレイム・オーガ》だけでした。

はっきりいって《フレイム・オーガ》は蛇足です。
一応、相手は確実に《火之迦具土》を警戒してくるのでセットモンスターを不用意に殴ってくる事はありませんが… 殴られても場に帰ってくる《ヘリオス・トリス・メギストス》を複数枚投入したほうが実用的かも。
機械族と炎族の枚数は5:5です。2回までなら《D.D.クロウ》されても大丈夫な設計ですが、不安であればもう少し増やしてもいいと思います。
《トレード・イン》を採用しないなら個人的に《ヘルフレイムエンペラー》がオススメ。
《ヘルフレイムエンペラー》がね。

対戦に当たっては《起爆獣ヴァルカノン》だけではバーンダメージに不安が残るので《魔法の筒》や《The big SATURN》を採用。
貫通能力を持つレベル8・闇属性・機械族の《A・O・J サンダー・アーマー》も(主にコストとして)役立ってくれます。
ただし《The big SATURN》は《死皇帝の陵墓》から召喚すると爆発で自分が死ぬので要注意。

なお、《魔法の筒》は元々キャラをイメージできそうな《呪いのお札》枠でした。
あまりにも実用的でないので余裕で却下。
せっかく《魔法の筒》が準制限に落ちたんだから使うしかないよね。

デッキを回すに当たって重要なのが「マテリアルゲート集めている」と相手に悟られない事。
こちらのパワープレイで相手の全力を引き出し、それを《起爆獣ヴァルカノン》で食いつぶすというプレイを目指しましょう。


と言う訳で東方キャラデッキその2。
こちらは「ボム」を採用しています。
しないと死にそうなので…

正式なデッキ名は【冥界ヴァルカノン】ですかね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/12 No Name(笑)]
[12/11 NO NAME]
[10/06 ほのぼの~]
[09/22 No Name(笑)]
[09/21 名無し]
[09/19 舞々P]
[09/13 (゚Д゚)]
[09/13 Af]
[09/10 空夜]
[09/09 gil]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クリ
性別:
男性
職業:
反面教師
趣味:
カラオケ・遊戯王カード・落書き他
自己紹介:
 とてつもなくマイペースです。
目標:
 全国津々浦々で使用される有名なデッキを作り上げる。
性格:
 支離滅裂
連絡:
ご意見・ご連絡等はkurishirotのgmail.com宛(途中の”の”は半角の@に)のメールでお願いします。メッセはflamenoah-ss-actのhotmail.co.jpが適当です。
最新トラックバック
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4