忍者ブログ
来期を待て。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そろそろ完成形が見えてきたかも。

モンスター(22枚)
毒蛇神ヴェノミナーガ
毒蛇王ヴェノミノン×2枚
機皇帝ワイゼル∞×3枚
レプティレス・ナージャ×2枚
レプティレス・サーヴァント
ダンディライオン×2枚
グローアップ・バルブ
オシャレオン
エーリアンモナイト×3枚
エーリアン・ヒュプノ×2枚
E・HERO エアーマン
E・HERO アナザー・ネオス
D-HERO ディアボリックガイ×2枚

魔法(11枚)
未来融合-フューチャー・フュージョン
死者蘇生
強欲で謙虚な壺×2枚
ワン・フォー・ワン
ブラック・ホール
デュアルスパーク×2枚
スネーク・レイン×3枚

罠(7枚)
毒蛇の供物×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
蛇神降臨×2枚
リミット・リバース×2枚

エクストラデッキ
E・HERO アブソルートZero
E・HERO ガイア
エンシェント・ホーリー・ワイバーン
ギガンテック・ファイター
ゴヨウ・ガーディアン
シューティング・スター・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
フォーミュラ・シンクロン×3枚
宇宙砦ゴルガー×2枚
超合魔獣ラプテノス
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


前にも書いた《E・HERO エアーマン》を《E・HERO アナザー・ネオス》に差し替えるかどうかって話だけど、結局《E・HERO エアーマン》だから勝てたデュエル、《E・HERO アナザー・ネオス》じゃなかったから負けたデュエルの両方が発生していて未だに判断しあぐねている。
制限カードだし、《E・HERO エアーマン》安定だとは思うんだけど…

目だった変更点は《D-HERO ディアボリックガイ》の採用くらい。
これで《スネーク・レイン》を《クイック・シンクロン》代わりにさくっと《シューティング・スター・ドラゴン》に持ち込めるようになり、
《エーリアン・ヒュプノ》を《デュアルスパーク》して余った《エーリアンモナイト》に掛け合わせて《エンシェント・ホーリー・ワイバーン》にするという選択肢もできた。
その他の変更点はレプティレスの枚数調整とかそのくらい。

後は、あくまでクイダンとの模擬戦を行った結果の話だけれども、機皇帝が4枚程度必要に感じた。
《スターダスト・ドラゴン》はともかくとして《シューティング・スター・ドラゴン》の処理がかなり難しいんだよね。
クイダンは1ターンでシンクロモンスターを3体程度並べてくるデッキなので機皇帝で反撃できないと対処しようが無い。

ちなみに、《毒蛇神ヴェノミナーガ》の召喚率は8デュエルに1回程度だった気がする。
《毒蛇王ヴェノミノン》を自分で破壊するという時点で警戒の対象になるので《毒蛇の供物》チェーン《月の書》や《リミット・リバース》チェーン《サイクロン》やらで《蛇神降臨》の発動を封じられる事がほとんどでした。
《蛇神降臨》2枚とは言え、やっぱりまともに召喚できるカードじゃあ無いです…


以下旧型レシピ解説文を修正して再掲載しているもの。


《フォーミュラ・シンクロン》を中心に再形成した《毒蛇神ヴェノミナーガ》デッキ。
特化はせず安定して戦闘を続けられるように構築したつもりです。

《ダンディライオン》捨て《スネーク・レイン》や《E・HERO ガイア》指定《未来融合-フューチャー・フュージョン》からトークンを2体生成し、《グローアップ・バルブ》や《エーリアンモナイト》をチューナーにモンスターのシンクロ召喚を行えるように構築してあります。
《グローアップ・バルブ》軸なら《フォーミュラ・シンクロン》2体。ここからさらにシンクロに繋げられるような構築ではありませんが、2ドローできるコンボと考えるとやっぱり優先して使いたい。
《エーリアンモナイト》軸なら《スネーク・レイン》や《未来融合-フューチャー・フュージョン》で墓地に落とした《エーリアン・ヒュプノ》を蘇生し、トークンと《エーリアンモナイト》から《フォーミュラ・シンクロン》→《エーリアン・ヒュプノ》とシンクロでレベル6と繋げていけます。

基本のシンクロモンスターである《宇宙砦ゴルガー》は《未来融合-フューチャー・フュージョン》を回収する役目が有ったり無かったり。
手札に《未来融合-フューチャー・フュージョン》《エーリアンモナイト》が存在すれば可能です。
《未来融合-フューチャー・フュージョン》はその他《超合魔獣ラプテノス》指定で《エーリアン・ヒュプノ》を墓地に落としたり、《E・HERO アブソルートZero》を指定したり。
状況に応じて使い分けていきましょう。

《デュアルスパーク》は《スネーク・レイン》と《エーリアンモナイト》の関係から普通に機能するだろうと投入。
流石に初手2となってくると事故感がぬぐえなくなって来ますが、途中途中でドローしてくる限りでは違和感を感じるカードではありません。


中心となるギミックはこの辺り。

《サイクロン》や《ハリケーン》が入っていない理由は「《毒蛇神ヴェノミナーガ》を使えば必要ないから」。
コンセプトに見合ってない気がするけど、とりあえずそういう理由でそうなっているという補足を。


ちなみに、カードwikiを見る限りでは《デュアルスパーク》の破壊とドローは同時タイミングで、自分フィールド上のカードを破壊できる。
つまり《毒蛇王ヴェノミノン》を破壊する事ができ、《機皇帝ワイゼル∞》を場に出せる… その辺りも知っておいて損は無いはず。

デッキのイメージ的には《機皇帝スキエル∞》を使わなければいけないんだろうけどちょっとスキエルは勘弁願いたい…

投入したいカードは色々。
《ミラクル・フュージョン》だとか、《X-セイバー パロムロ》だとか。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[03/12 No Name(笑)]
[12/11 NO NAME]
[10/06 ほのぼの~]
[09/22 No Name(笑)]
[09/21 名無し]
[09/19 舞々P]
[09/13 (゚Д゚)]
[09/13 Af]
[09/10 空夜]
[09/09 gil]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クリ
性別:
男性
職業:
反面教師
趣味:
カラオケ・遊戯王カード・落書き他
自己紹介:
 とてつもなくマイペースです。
目標:
 全国津々浦々で使用される有名なデッキを作り上げる。
性格:
 支離滅裂
連絡:
ご意見・ご連絡等はkurishirotのgmail.com宛(途中の”の”は半角の@に)のメールでお願いします。メッセはflamenoah-ss-actのhotmail.co.jpが適当です。
最新トラックバック
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4