忍者ブログ
来期を待て。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

墓守を主軸にしたウイルスデッキです。
ウイルスがぽんぽんと飛び交う恐ろしいデッキです。

FOTB、さらには闇ストラクが発売すればさらに強化できるデッキですので成長性はAランク。
中々期待できるデッキコンセプトです。


■モンスター(20)
3《暗黒界の軍神シルバ》
2《エンド・オブ・アヌビス》
3《不幸を告げる黒猫》
3《墓守の偵察者》
2《墓守の暗殺者》
2《墓守の看視者》
2《暗黒界の策士グリン》
1《闇の仮面》
1《魔導戦士ブレイカー》
1《メタモルポッド》

■魔法(14)
3《王家の眠る谷―ネクロバレー》
2《王家の生け贄》
2《暗黒界の取引》
2《テラフォーミング》
1《押収》
1《ツイスター》
1《サイクロン》
1《天使の施し》
1《手札抹殺》

■罠(6)
3《マジック・ドレイン》
2《魔のデッキ破壊ウイルス》
1《死のデッキ破壊ウイルス》


墓守と暗黒界、エンドオブアヌビスをウイルスの媒体にします。ウイルスはネクロバレー+黒猫または黒猫+暗黒界の取引(+暗黒界)から引っ張り出します。その他、相手が暗黒界で無ければ王家の生け贄で手札からモンスターを葬り去り、暗黒界ならば《エンドオブアヌビス》を場に出した上でハンデスすればOK。この時の王家の生け贄からシルバを出せるとGood。

必然的に相手には手札の余裕がなくなってくるので、”天使の施し””貪欲な壺”などの起死回生の一手っぽいのカードをマジックドレインで打ち消せば負け無し? 闇ウイルスがでればさらに面白い事ができるかも。1試合中に死と魔の両方のウイルスを撃つのはかなり用意ですので、後は闇。


お触れには弱い。


FOTBでネクロバレーサーチの墓守が出るかもしれない。出る場合には、ネクロバレー影響下でATK2100になるので魔ウイルスの媒介に出来る。闇ストラクからはもちろん闇ウイルス。加えて疫病狼もありかもしれない。サーチ墓守とサクリファイスソードの相性もいい感じ。

エンドオブアヌビスの影響下では自分の暗黒界が紙になるのはご愛嬌。それ以上に他のカードとの相性が抜群なので、多めに見てあげましょう。というか、エンドオブアヌビスは一応、対暗黒界用のカードですので。…サイド対策しないと勝てませんが。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[03/12 No Name(笑)]
[12/11 NO NAME]
[10/06 ほのぼの~]
[09/22 No Name(笑)]
[09/21 名無し]
[09/19 舞々P]
[09/13 (゚Д゚)]
[09/13 Af]
[09/10 空夜]
[09/09 gil]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クリ
性別:
男性
職業:
反面教師
趣味:
カラオケ・遊戯王カード・落書き他
自己紹介:
 とてつもなくマイペースです。
目標:
 全国津々浦々で使用される有名なデッキを作り上げる。
性格:
 支離滅裂
連絡:
ご意見・ご連絡等はkurishirotのgmail.com宛(途中の”の”は半角の@に)のメールでお願いします。メッセはflamenoah-ss-actのhotmail.co.jpが適当です。
最新トラックバック
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4