忍者ブログ
来期を待て。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

往年の俺式【うみねこ】のギミックを下地にした氷結界デッキです。

相手の攻撃を《アイスバーン》《グラヴィティ・バインド-超重力の網-》などのロックカードによって防ぎつつ、
こちらにも影響のあるロックカードを《氷結界の虎王 ドゥローレン》の効果で回収したり、エクシーズモンスターですり抜けたりして相手に攻撃を加えていくタイプのデッキとなっており、
防御力の高さはそれなりに優秀です。

《レベル制限B地区》《グラヴィティ・バインド-超重力の網-》で攻撃を遮断できないエクシーズモンスターも《アイスバーン》には引っかかってくれるためロック能力もそれなりに高いです。




●デッキレシピ

モンスター(18枚)
氷結界の舞姫
氷結界の武士×3枚
氷結界の伝道師×3枚
氷結界の水影×2枚
氷結界の術者×3枚
氷結界の軍師×3枚
ハイドロゲドン×3枚

魔法(9枚)
氷結界の紋章×3枚
光の護封剣
禁じられた聖杯×2枚
レベル制限B地区
サルベージ×2枚

罠(13枚)
神の宣告
王宮のお触れ×2枚
リミット・リバース×2枚
リビングデッドの呼び声
デモンズ・チェーン×2枚
スターライト・ロード
グラヴィティ・バインド-超重力の網-
アイスバーン×3枚

エクストラデッキ(適当)
No.39 希望皇ホープ
インヴェルズ・ローチ
エヴォルカイザー・ラギア
ガチガチガンテツ×2枚
氷結界の虎王 ドゥローレン×3枚
氷結界の龍 グングニール
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク




●概要

《グラヴィティ・バインド-超重力の網-》《アイスバーン》、《レベル制限B地区》《氷結界の術者》を主体としたロックにより相手の攻撃を遮断。
相手が攻めあぐねている内に《氷結界の龍 ブリューナク》・《氷結界の虎王 ドゥローレン》のシンクロ召喚を通して攻めに転じるデッキとなっています。

氷結界シンクロモンスター、特に《氷結界の虎王 ドゥローレン》は「ロックの解除」という非常に重要な役目を持っており、
このカードは《グラヴィティ・バインド-超重力の網-》《レベル制限B地区》回収によるロック解除のほか、《デモンズ・チェーン》の回収・再利用、《王宮のお触れ》回収による相手罠カードへのけん制までも行う事ができます。
一度シンクロ召喚を通してしまえば《氷結界の伝道師》の効果によって墓地から特殊召喚できるため、《氷結界の虎王 ドゥローレン》のシンクロ召喚はこのデッキのプレイでも最も優先すべき事項となります。
《氷結界の虎王 ドゥローレン》を墓地から特殊召喚できるような布陣になった後は好き放題盤面をコントロールできるはず。
《リミット・リバース》によって特殊召喚した《氷結界の伝道師》の効果で墓地から《氷結界の虎王 ドゥローレン》を特殊召喚、その効果で《リミット・リバース》を回収するという蘇生コンボも非常に強力で、《リミット・リバース》発動を阻止されない限り恒久的に《氷結界の虎王 ドゥローレン》を場に出し続ける事が可能になります。

アタッカーとなるモンスターは《氷結界の虎王 ドゥローレン》、《氷結界の水影》、各種エクシーズモンスター。
前述の通り、《氷結界の虎王 ドゥローレン》はロック解除から、《氷結界の水影》、エクシーズモンスターはロックをすり抜ける事で攻撃宣言を行っていきます。
エクシーズモンスターは《ハイドロゲドン》2体からエクシーズ召喚できる《エヴォルカイザー・ラギア》が非常に強力です。

細かいプレイング・動作についてはカード個別の解説にて。




●個別の解説

・モンスターカード

《氷結界の軍師》
ドローソース。仕草としては《デス・ラクーダ》のような感じ。
それとは異なり、ある程度攻撃にも参加できレベル6シンクロ・ランク4エクシーズの素材として有用。
《氷結界の紋章》によるサーチも可能で、《氷結界の紋章》ではこのカードをサーチしたり、効果発動コストとなるモンスターをサーチしたりもする。

《氷結界の武士》
下級アタッカー兼ドローソース。
ドロー効果は《レベル制限B地区》と組み合わせなければまともに発動できないので「タイミングがあれば」程度の認識で。
基本的にはシンクロ・エクシーズの素材。

《氷結界の術者》
チューナー兼ロックパーツ。ロックを行う際は《氷結界の伝道師》の協力が必要になる。
この2体によるロックの解除はシンクロ召喚のほかランク2エクシーズ召喚による解除も可能なことを覚えておくといい。

《氷結界の水影》
ロック中のアタッカー。それ以外ではただ単にチューナーとして利用する。
《氷結界の水影》召喚、《氷結界の伝道師》特殊召喚の手順が鉄板。ここから《氷結界の伝道師》を墓地の《氷結界の術者》に入れ替えるのも面白い。

《ハイドロゲドン》
《アイスバーン》との組み合わせが何とも言えない強力さを持つモンスターカード。
《ハイドロゲドン》2体から《エヴォルカイザー・ラギア》のエクシーズ召喚を行うのが非常に強力。
狙えるタイミングではしっかり狙ってアドバンテージを獲得していきたい。

《氷結界の舞姫》
抜き候補筆頭。
強力な効果は持っているものの、このデッキにおいては概ね必要ない。

《氷結界の伝道師》
このデッキで最も重要なモンスターカード。《氷結界の紋章》によるサーチの優先度は極めて高い。
手札から特殊召喚して《氷結界の術者》や《氷結界の水影》などの効果発動条件を満たすほか、通常召喚や《リミット・リバース》などによる蘇生から効果を発動し墓地の《氷結界の虎王 ドゥローレン》などを特殊召喚する役目も持つ。
《リミット・リバース》+《氷結界の虎王 ドゥローレン》はかなり強力なので積極的に利用していきたい。


・魔法カード

《サルベージ》
主に《氷結界の伝道師》《氷結界の術者》を回収するために用いる。
手札に加えたモンスターはそのまま攻撃のために利用したり、或いは《氷結界の軍師》のコストとして利用する。
このカードの発動条件を満たすためにも《氷結界の紋章》では《氷結界の伝道師》をサーチしたい。

《禁じられた聖杯》
《デモンズ・チェーン》と似たような効果を持つカードとして、ダメージステップに発動しリバース効果モンスターの効果発動を封じたりする。《ハイドロゲドン》の補佐。
《ライトロード・ハンター ライコウ》、《メタモルポット》といったモンスターの効果発動はこのカードをダメージステップに発動する事で封じる事ができる。
《デモンズ・チェーン》では行えない動作なので状況に応じて適切に使って使用したい。


・罠カード

《デモンズ・チェーン》
《氷結界の虎王 ドゥローレン》の効果によって再利用を狙える強力な永続罠。
基本的には《氷結界の虎王 ドゥローレン》を脅かす高い攻撃力を持ったモンスターに対して発動していくカードとして運用する。

《スターライト・ロード》
《氷結界の術者》+《氷結界の伝道師》など、氷結界モンスターを2体場に並ぶ事も想定されるデッキであるため、複数のアタッカーを場に展開する以外の状況でも全体除去を警戒する必要があり、そのためにもこのカードはかなり役立つ。

《王宮のお触れ》
通常罠・永続罠への対策。こちらにもデメリットがあるため《氷結界の虎王 ドゥローレン》の効果などでエンドフェイズまでにお触れを撤回できない場合は発動を見送った方が賢明。

《アイスバーン》
水属性には通用しないものの、多くのモンスターの攻撃を1ターン遅らせる事ができる永続罠。
モンスターが守備表示になる事を利用し《ハイドロゲドン》の効果発動を狙う事も想定している。
水属性モンスターが守備表示になる事は無いため、少なくとも自分は一方的に攻撃を加えていける。
ロックパーツとしての性能は評価できたものではないけれども、採用しているモンスターとの相性はピカイチ。
水属性モンスターがいなければ守備表示になる事は無いため、自分フィールド上の水属性モンスターを含むモンスター全てを利用して《スクラップ・ドラゴン》をシンクロ召喚(場の水属性モンスターが消えるため守備表示にならない)、効果で《アイスバーン》を破壊するなんてプレイもできる。

《リミット・リバース》
非常に強力な効果を持っている《氷結界の伝道師》を墓地から特殊召喚するために用いる。
蘇生対象は《氷結界の伝道師》しかいないため《氷結界の紋章》では《氷結界の伝道師》のサーチを優先すべき。


・エクストラデッキ

《氷結界の虎王 ドゥローレン》
必ずシンクロ召喚しなければならないモンスターカード。
このカードによって、発動した《王宮のお触れ》《グラヴィティ・バインド-超重力の網-》《リミット・リバース》《アイスバーン》《デモンズ・チェーン》などを回収し攻撃に転じ、その後再度セットする事で再利用を行う。
ロックパーツの回収と再展開はこのデッキのテーマでもあるため、このモンスターが場にいなければデッキとしての体を成す事ができませんのでご注意を。
一度特殊召喚が通ってしまえば《氷結界の伝道師》を経由して墓地から特殊召喚できるので、安心してデッキを回すことができる。
要注意なのは《神の宣告》《神の警告》、《奈落の落とし穴》。

《氷結界の龍 ブリューナク》
出番はほとんど無い。

《氷結界の龍グングニール》
シンクロパターンを確立できていないので無視してもOK。

《氷結界の龍 トリシューラ》
同上。

《ガチガチガンテツ》
《氷結界の術者》の効果による攻撃遮断の解除パターンを増やすため、シンクロ召喚だけでなく、エクシーズ召喚でも解除できるようにしておきたい。
《氷結界の術者》+《氷結界の伝道師》または《氷結界の水影》による組み合わせがレベル2同士となるため、ランク2エクシーズモンスターを採用しておくとよりロックを解除しやすくなる。
ひとまずは守備力に定評のある《ガチガチガンテツ》を。

《スクラップ・ドラゴン》
このデッキではレベル8シンクロモンスターのシンクロ召喚は簡単じゃない。
《氷結界の伝道師》経由のレベル6シンクロモンスターをシンクロ素材にする事でシンクロ召喚できるだろうか。
とりあえず、《スターライト・ロード》用の《スターダスト・ドラゴン》以外にも1枚くらい用意しておいて損は無いはず。

《インヴェルズ・ローチ》
ロックパーツとの相性がかなり良い。
余裕があれば《氷結界の虎王 ドゥローレン》の横に立てておきたいカード。
状況によっては《ハイドロゲドン》×2から《エヴォルカイザー・ラギア》ではなくこちらをエクシーズ召喚した方が強い。

《エヴォルカイザー・ラギア》
《ハイドロゲドン》×2から飛び出してくる強力なエクシーズモンスター。
相手のカード1枚を無効にできるためロックパーツとの相性もすこぶる良い。
《氷結界の虎王 ドゥローレン》と同じくらい優先的に場に出したいモンスター。
《氷結界の虎王 ドゥローレン》の横に立てる事ができればそれはそれは強力。




●おしまい

安定性は極めて高い水準で収まっています。氷結界デッキとしてはかなり有力なタイプのデッキじゃないでしょうか。
ロックを解除して殴り、再度ロックするといったギミック重視のデッキでもあり、プレイしていてかなり面白いデッキでもあると思います。
ロックを掛けながら《氷結界の軍師》でドローを進めていくのもまた一興。

氷結界デッキを組みたい方はこんな感じにしてみてはどうでしょうか。
こんな形でデッキを組んでみるのも面白いかと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題
スゴく面白そうなデッキですね!
伝道師と虎王で何か出来ないか、考えてたので参考にさせてもらいます!

ジャンクロンとかどうですかね?
☆4 + ジャンク + 伝道師 = トリシュ や、同じく☆4が立ってるときに、
ジャンクで術者か水影釣ってドゥロ作る → ジャンク回収という芸当もできますね。

自分で試してみますが、良ければ意見訊きたいです!
N 2011/08/05(Fri)22:25:45 編集
無題
>>Nさん
そういえば、ドゥロ―レンはモンスターカードも回収できたんですよね。
モンスターカードの回収についてはあまり考えていませんでしたが、そう考えるとレベル9シンクロの布陣からドゥロ―レン→ジャンク回収ってアイデアは凄い面白そうです。
想定していないレベル9シンクロパターンの確立にもなりますし、《氷結界の舞姫》抜いて《ジャンク・シンクロン》入れるくらいしても損は無いと思います。
安定性を損なわず攻撃的に立ち回れるなら2以上あっても良いかもですね。
クリ 2011/08/07(Sun)22:01:07 編集
無題
>《氷結界の舞姫》
>抜き候補筆頭。

えっちぃ響きにしか見えなかった俺の頭を誰かどうにかしてください
iko 2011/08/08(Mon)15:31:58 編集
無題
>>ikoさん
少し・・・ 頭、冷やそうか・・・ (氷結界なだけに)
なんて寒い事を言えば気持ちも収まらないでしょうか?w

エロスな意味は全くないですよ(笑) 残念ながら。
クリ 2011/08/16(Tue)07:09:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/12 No Name(笑)]
[12/11 NO NAME]
[10/06 ほのぼの~]
[09/22 No Name(笑)]
[09/21 名無し]
[09/19 舞々P]
[09/13 (゚Д゚)]
[09/13 Af]
[09/10 空夜]
[09/09 gil]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クリ
性別:
男性
職業:
反面教師
趣味:
カラオケ・遊戯王カード・落書き他
自己紹介:
 とてつもなくマイペースです。
目標:
 全国津々浦々で使用される有名なデッキを作り上げる。
性格:
 支離滅裂
連絡:
ご意見・ご連絡等はkurishirotのgmail.com宛(途中の”の”は半角の@に)のメールでお願いします。メッセはflamenoah-ss-actのhotmail.co.jpが適当です。
最新トラックバック
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4