忍者ブログ
来期を待て。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

《真紅眼の黒竜》を場に出し《王者の看破》の発動条件を満たすデッキです。

パーミッション調のフィールド制圧型デッキとなっており、2400~の高い攻撃力と《王者の看破》《無力の証明》といった強力な罠カードで相手の行動を封じていくことができ、
さらにトドメ用に最大4発の《黒炎弾》を採用していますのでファン要素もたっぷり。

強さと楽しさを両立できるよう意識したデッキとなっています。



●デッキレシピ

モンスター(14枚)
真紅眼の飛竜(レッドアイズ・ワイバーン)×3枚
真紅眼の黒竜(レッドアイズ・ブラックドラゴン)×3枚
真紅眼の闇竜(レッドアイズ・ダークネスドラゴン)
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン×3枚
ミンゲイドラゴン
ポケ・ドラ×3枚

魔法(14枚)
連続魔法
竜の渓谷×3枚
未来融合-フューチャー・フュージョン
死者蘇生
黒炎弾×3枚
強欲で謙虚な壺×2枚
テラ・フォーミング
スタンピング・クラッシュ×2枚

罠(12枚)
無力の証明×3枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告
神の警告×2枚
王者の看破×3枚
リビングデッドの呼び声
スターライト・ロード

エクストラデッキ
F・G・D(ファイブ・ゴッド・ドラゴン)
No.17 リバイス・ドラゴン
カチコチドラゴン
スターダスト・ドラゴン




●概要

《真紅眼の飛竜》や《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》の効果を駆使して速やかに《真紅眼の黒竜》を場に出し、《王者の看破》・《無力の証明》・《黒炎弾》などの強力なカードの発動条件を満たす事で戦っていくデッキとなります。
《真紅眼の黒竜》を場に出すためには《竜の渓谷》・《ミンゲイドラゴン》・《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》の効果などが必要になりますが、《真紅眼の飛竜》の効果がとても強力で、特に《真紅眼の飛竜》をデッキから墓地に送ることのできる《竜の渓谷》が重要な役割を持ったカードとなっています。

《竜の渓谷》は《真紅眼の飛竜》と”レッドアイズと名のついたモンスター”を墓地に落とす事でそのターン中に《真紅眼の黒竜》や《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》を特殊召喚することができるため、即座に《無力の証明》や《王者の看破》の発動条件を満たした場を作り相手の攻撃に備えることができます。
必要なカードも《竜の渓谷》と手札の《真紅眼の飛竜》など1枚と効率も良く、安定性の確立に貢献しています。

アタッカーは《真紅眼の黒竜》と《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》の2種のみ。
最上級モンスター2種のみですが、どちらも《竜の渓谷》から特殊召喚を狙うことができるモンスターですので重さを感じることはありません。
これらのアタッカーが持つ高い攻撃力で相手LPをある程度削った後は《黒炎弾》でトドメを刺すのも面白いかと思います。
《黒炎弾》+《連続魔法》はロマン。




●個別カード解説

-モンスターカード

《ポケ・ドラ》
《竜の渓谷》と《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》の間に挟む事で真価を発揮するモンスター。
召喚した《ポケ・ドラ》を《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》のコストとして除外し、手札に加えた《ポケ・ドラ》を《竜の渓谷》のコストで墓地に落とす事で《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》+αの布陣を作る事が可能になる。
手札に《竜の渓谷》《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》《ポケ・ドラ》が必要なため安定して取れる動作ではないものの、強力。
このデッキでは《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》+《真紅眼の黒竜》といった布陣のために用いる。

《ミンゲイドラゴン》
緊急用。
《竜の渓谷》などでこのカードを墓地に落としている暇はほとんど無いので優先度は最低。
どうしても手札から《真紅眼の黒竜》をアドバンス召喚したい場合以外には利用しないので抜き候補でもある。

《真紅眼の闇竜》
《黒炎弾》か~ら~の~? をやるために用いる。
しっかり攻撃が通ればゲームが終わる程度のダメージを相手に叩き込めるはずなので効果的に利用したい。
《竜の渓谷》のコストとして手札から捨てることはまず無い。


-魔法カード

《連続魔法》
【プリズム黒竜】時代からの相棒。
《黒炎弾》チェーン《連続魔法》はカッコいい。
《死者蘇生》や《強欲で謙虚な壺》を複製してみるのも面白そう。

《スタンピング・クラッシュ》
《黒炎弾》のダメージ補助として《サイクロン》の代わりに採用。
地味だけれども、《黒炎弾》のダメージが非常に大きいのでこのダメージが生きてくることも多い。と思う。

《未来融合-フューチャー・フュージョン》
初手《未来融合-フューチャー・フュージョン》からの《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》2体蘇生は本当に強い。
ただ、それもいいけど《真紅眼の黒竜》も墓地には落としておきたいところ。


-罠カード

《無力の証明》
相手が場に展開した「素材となるモンスター」を除去するために用いるカード。
攻撃に転じるために使うことは想定していない。

《王者の看破》
すげぇ強い。このカードを握っている場合は最優先で《真紅眼の黒竜》を場に出したい。
ただし《真紅眼の闇竜》蘇生ターンエンドが意味するところは相手にはバレバレなので+αが必要か。
《王者の看破》+《無力の証明》が最強タッグ。

《スターライト・ロード》
《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》+《真紅眼の黒竜》のコンビを《聖なるバリア-ミラーフォース-》《激流葬》《ブラック・ホール》以外で打ち破るのは難しそうな雰囲気があるので採用してみた。
必要なさそうなら余裕で抜ける。


-エクストラデッキ

《虚空海竜リヴァイエール》
エクストラデッキに入れ忘れてますが普通に入ります。
《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》絡みで《ポケ・ドラ》+《ポケ・ドラ》からエクシーズ召喚を行い、《真紅眼の飛竜》の再利用を狙います。

《カチコチドラゴン》
《ミンゲイドラゴン》の蘇生条件を満たし続けるために必要。
《ミンゲイドラゴン》を排除して《E・HERO プリズマー》を採用するようなら全く考慮する必要がない。




●おしまい

以上、《王者の看破》を《真紅眼の黒竜》で使用するデッキの紹介でした。

《王者の看破》は強力なんですが、《王者の看破》がデッキに投入されている意味を考えると、うまくマッチしたデッキが組みあがらないのが難点です。
「ただ入れてあるだけ」じゃ満足できない…

一応、《真紅眼の黒竜》はレベル7以上通常モンスターの中でもトップクラスの出しやすさなので《王者の看破》を使う意味は十分あると思うんですが、いまいちマッチしていない印象を受けてしまいます。
マッチしていると断言できるデッキは… 正直思い浮かばない。

それだけ《王者の看破》が強いカードだってことなのかな?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題
《カチコチドラゴン》の説明で《ミンゲイドラゴン》の蘇生条件を満たし続けるために必要。というのはどういうことでしょうか。
No Name(笑) 2011/07/29(Fri)00:05:22 編集
無題
黒嫁が強く見える・・・!

いつも更新ご苦労様です。
殴れなくても 黒炎弾 が、控えている。
真紅眼の闇竜 の打点が 未来融合 によってあがる。

ダメージ量はすごいことになりそうですね。
no name...? 2011/07/30(Sat)07:07:05 編集
無題
クリスタ+看破の話がありましたけど、コーリングと悪魔入れてダークガイアでますね。
救急兎で下級ジェム呼んでxyzローチで悪魔確保……、デスカリで十分ですかね
N 2011/08/05(Fri)13:14:17 編集
無題
>>名無しさん
ドラゴン族以外のエクシーズモンスターを墓地に送ってしまうとミンゲイドラゴンの効果発動条件を満たせなくなってしまうため、墓地にドラゴン族以外のモンスターを置いていない状態であり続けるためには、ランク4ではカチコチドラゴンをエクシーズ召喚しなければならないといった意味です。
ドラゴン族であれば他のエクシーズモンスターを召喚するのもOKですね。

>>名無し…?さん
自分は闇竜大好き人間です。
黒炎弾撃ってから高火力の闇竜で殴り抜けたらきっと凄い晴れやかな気分になれると思います。

>>Nさん
クリスタ+悪魔でダークガイア・・・ なかなか面白そうなアイデアですね!
ラビットからローチを出して素材に利用していくのはかなりスマートな扱い方だと思います。
悪魔族モンスターカードを採用する場合は…なんだろな。デスカリもいいですけど、採用するなら召喚権使わない特殊召喚モンスター辺りがベストですよね。
召喚権はラビットやアレキサンドに回していきたいですし。
クリ 2011/08/07(Sun)21:57:31 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/12 No Name(笑)]
[12/11 NO NAME]
[10/06 ほのぼの~]
[09/22 No Name(笑)]
[09/21 名無し]
[09/19 舞々P]
[09/13 (゚Д゚)]
[09/13 Af]
[09/10 空夜]
[09/09 gil]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クリ
性別:
男性
職業:
反面教師
趣味:
カラオケ・遊戯王カード・落書き他
自己紹介:
 とてつもなくマイペースです。
目標:
 全国津々浦々で使用される有名なデッキを作り上げる。
性格:
 支離滅裂
連絡:
ご意見・ご連絡等はkurishirotのgmail.com宛(途中の”の”は半角の@に)のメールでお願いします。メッセはflamenoah-ss-actのhotmail.co.jpが適当です。
最新トラックバック
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4