忍者ブログ
来期を待て。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

懸賞金50ベリーのノリで。

デッキ名は特に無いです。
【カラクリ】です。
ヒネった言い方をするなら【簡易カラクリ】とか?


モンスター(18枚)
冥府の使者ゴーズ
ゾンビキャリア
サイバー・ドラゴン×3枚
グローアップ・バルブ
カラクリ兵 弐参六×2枚
カラクリ小町 弐弐四×3枚
カラクリ商人 壱七七×3枚
カラクリ守衛 参壱参
カラクリ参謀 弐四八×3枚

魔法(18枚)
貪欲な壺×2枚
大寒波
借カラクリ蔵×2枚
死者蘇生
月の書×2枚
機械複製術×3枚
簡易融合(インスタントフュージョン)×3枚
ハリケーン
サイクロン×2枚
おろかな埋葬

罠(4枚)
神の宣告
次元幽閉×2枚
激流葬

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
TG ハイパー・ライブラリアン
カラクリ将軍 無零
カラクリ大将軍 無零怒×2枚
カルボナーラ戦士
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン
スターダスト・ドラゴン
ナチュル・ビースト
ブラック・ローズ・ドラゴン
メカ・ザウルス×2枚
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク




●概要

《機械複製術》と《簡易融合》を軸に召喚権を極力行使せずにシンクロモンスターの連続シンクロ召喚を狙っていくデッキです。
チューナー、非チューナーを問わず、多くのシンクロに関わるモンスターを特殊召喚できるのが長所であり、
シンクロ先である《カラクリ将軍 無零》、《カラクリ大将軍 無零怒》からさらにカラクリモンスターを特殊召喚できるのも大きな強みです。
肝心の召喚権も《カラクリ小町 弐弐四》を場に出すことで追加の召喚も可能になり、パターンは固定されるものの一度に3体程度のシンクロモンスターを展開する事が可能です。
また、手札を多く消費してシンクロ召喚を狙うデッキとなりますが、《カラクリ大将軍 無零怒》や《貪欲な壺》によるドローで手札を補強できます。
このお陰で、シンクロモンスターの大量展開だけで手札が枯渇するような状況はほとんど発生しなくなります。

シンクロパターンは下記のリストを参考にどうぞ。
ただし、大まかなシンクロパターンのみの掲載で、これが全てではありません。

《カラクリ大将軍 無零怒》
  1. 《カラクリ小町 弐弐四》+《サイバー・ドラゴン》
  2. 《カラクリ参謀 弐四八》+《簡易融合》(《メカ・ザウルス》)
  3. 《カラクリ将軍 無零》+《グローアップ・バルブ》
《カラクリ将軍 無零》
  1. 《ゾンビキャリア》+《サイバー・ドラゴン》
  2. 《ゾンビキャリア》+《簡易融合》(《メカ・ザウルス》)
  3. 《カラクリ参謀 弐四八》+《カラクリ兵 弐参六》
  4. 《カラクリ小町 弐弐四》+《カラクリ忍者 九壱九》
《ナチュル・ビースト》
  1. 《カラクリ小町 弐弐四》+《カラクリ商人 壱七七》
  2. 《グローアップ・バルブ》+《簡易融合》(《カルボナーラ戦士》)
《氷結界の龍 トリシューラ》
  1. 《カラクリ小町 弐弐四》+《カラクリ商人 壱七七》+《簡易融合》(《カルボナーラ戦士》)
連続シンクロ召喚を行いやすいのがこのデッキの特徴です。
特に《カラクリ大将軍 無零怒》→《カラクリ将軍 無零》→《ナチュル・ビースト》のシンクロパターンは相手の妨害以外では打ちもらすデュエルはほとんど無いと言っていいほど。
この特徴を生かす構成・プレイを取っていくのが最適ではないでしょうか。 《カラクリ将軍 無零》や《カラクリ大将軍 無零怒》を同時に複数体シンクロ召喚するためには《機械複製術》を用いるのが安定ですが、《カラクリ小町 弐弐四》による追加召喚を用いれば《機械複製術》無しにも《カラクリ将軍 無零》+《カラクリ大将軍 無零怒》程度の場を作る事は可能です。

《サイバー・ドラゴン》特殊召喚→《カラクリ小町 弐弐四》召喚→《カラクリ参謀 弐四八》召喚→《カラクリ大将軍 無零怒》シンクロ召喚→《カラクリ兵 弐参六》特殊召喚→《カラクリ将軍 無零》召喚→《カラクリ参謀 弐四八》特殊召喚→《カラクリ参謀 弐四八》を守備表示に変更→1ドロー
※このパターンにおいては、魔法カードの使用を挟まないので事前に《大寒波》を発動しておいてもいい。


やや手札を選ぶものの、シンクロモンスターの大量展開が1~2ターン目から可能なのが強みです。
先攻1ターン目から《カラクリ大将軍 無零怒》+《ナチュル・ビースト》の布陣を敷いて相手にターンを回したりすると相手は対応に困るだろうし、手札次第では(確率は低いものの)《カラクリ大将軍 無零怒》+《カラクリ大将軍 無零怒》+《カラクリ将軍 無零》+《ナチュル・ビースト》なんて布陣を後攻1ターン目から敷いて行く事も可能です。
モンスターの構成上《ナチュル・パルキオン》を出しづらいのが難点ですが、非常に早い段階から場に出せる《ナチュル・ビースト》は何だかんだでかなり強力。

《カラクリ商人 壱七七》による《借カラクリ蔵》サーチも強力で、《カラクリ大将軍 無零怒》の横に《カラクリ商人 壱七七》を召喚した場合は《借カラクリ蔵》の効果によって《カラクリ大将軍 無零怒》のドロー効果を発動させられます。
ただし、カラクリモンスターのサーチ自体にはそれほど意味・強みが無いためこのカードは《カラクリ大将軍 無零怒》サポートといった印象がかなり強く、デッキを強化しようという段階ではかなり抜き候補になりやすいカードだと思います。

《カラクリ大将軍 無零怒》や《カラクリ将軍 無零》単体がフィニッシャーに成り得るかという点、シンクロモンスター3体の布陣を難なく突破された際の建て直しなどに不安があるデッキでは有りますが、よく回してデッキの感覚を掴み弱点を克服していけばかなり戦えるデッキになるのではと思います。




●モンスターカード解説

《カラクリ小町 弐弐四》
このデッキの最重要カード。
《機械複製術》対応の地属性・星3チューナーという点も評価できはするものの、カラクリを追加で召喚できる効果が文句無しに強力。
《機械複製術》で3体場に並べても追加召喚は1回までしか行えないものの、3体並べた後に追加の召喚を行えるのは使い勝手が非常に良い。
《カラクリ将軍 無零》・《カラクリ大将軍 無零怒》の特殊召喚効果も含めて、カラクリをどんどん場に並べていけます。

《カラクリ商人 壱七七》
《カラクリ小町 弐弐四》の相棒。
《カラクリ大将軍 無零怒》・《カラクリ将軍 無零》の展開に必要なパーツを補充する他、《カラクリ大将軍 無零怒》が場に立っている状況では《借カラクリ蔵》を手札に加えてサーチ&ドローを狙う。
《ナチュル・ビースト》をシンクロ召喚するためのパーツとしてかなり重要なモンスターでもある。

《カラクリ参謀 弐四八》
《カラクリ大将軍 無零怒》の効果を発動するためにデッキから特殊召喚したいモンスター。
《機械複製術》の対象になるモンスターでもあるので状況に応じて利用していきたい。

《ゾンビキャリア》
《カラクリ将軍 無零》を作るためのパーツとして、墓地から特殊召喚できるチューナー。
《機械複製術》で特殊召喚したいモンスターを手札からデッキに戻す役割もありはする。

《カラクリ守衛 参壱参》
わずかな隙間。ここは何を入れても良いスペース。
自分は《カラクリ忍者 九壱九》を入れています。


●魔法カード解説

《簡易融合》
シンクロ召喚を行うためのカード。
もっぱら《カラクリ大将軍 無零怒》シンクロ召喚のために《メカ・ザウルス》を特殊召喚する事になる。
まれに《グローアップ・バルブ》から《ナチュル・ビースト》をシンクロ召喚するために《カルボナーラ戦士》を。

《借カラクリ蔵》
前述の通りサーチ効果はそれほど重要じゃなく、《カラクリ大将軍 無零怒》との組み合わせが重要。
抜き候補。

《貪欲な壺》
リカバリー要員。
モンスターを墓地に送る速度はそれほど早くなく、《機械複製術》無しに即座にコストを用意するのは容易じゃないので注意。
シンクロ召喚したモンスターもコストとして考慮するなら中の必要は無いものの、その場合シンクロ召喚を連続で行ったターン中にこのカードを発動できないのでカウンターに注意。
ターン中の2ドローで《神の宣告》・《月の書》などバックに伏せるカードをドローする意味合いもあります。


●罠カード解説

《次元幽閉》
かなり浮ついたカード。
比較的ごり押しなデッキなので《盗賊の七つ道具》なんかの、攻撃を通していくためのカードでもいいかもしれない。
シンクロ妨害のための《神の警告》でもいいかもしれない。
ただし《神の警告》を入れると《簡易融合》も含めてライフ消費が致命傷になりやすいので注意。


●エクストラデッキ解説

《カラクリ将軍 無零》
《カラクリ大将軍 無零怒》のドロー効果を発動させる目的でシンクロ召喚させる事がほとんど。
つまり、殆どの場合《カラクリ大将軍 無零怒》をシンクロ召喚してからこいつをシンクロ召喚する。
カラクリをデッキから特殊召喚する効果はこのデッキとの相性が最高に良く、とても強い。

《カラクリ大将軍 無零怒》
このデッキの中心となるアタッカー。
デッキからカラクリを特殊召喚する効果でさらなるシンクロ召喚を狙い、場に残り続ければ表示形式変更から毎ターン追加のドローを行う。
最重要のモンスターであり、最優先で場に出したいモンスター。

《ナチュル・ビースト》
《カラクリ小町 弐弐四》が登場したお陰で非常に出しやすくなったモンスター。
とりあえず場に出しておけば油断はできないけど安心はできる。




●おしまい

あまりにも普通のカラクリ。
強いのかどうかイマイチ把握しきれてないのでこれから判断しようと思います。
先攻《ナチュル・ビースト》出せたってバック無ければすぐに死ぬしなぁ…
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[03/12 No Name(笑)]
[12/11 NO NAME]
[10/06 ほのぼの~]
[09/22 No Name(笑)]
[09/21 名無し]
[09/19 舞々P]
[09/13 (゚Д゚)]
[09/13 Af]
[09/10 空夜]
[09/09 gil]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クリ
性別:
男性
職業:
反面教師
趣味:
カラオケ・遊戯王カード・落書き他
自己紹介:
 とてつもなくマイペースです。
目標:
 全国津々浦々で使用される有名なデッキを作り上げる。
性格:
 支離滅裂
連絡:
ご意見・ご連絡等はkurishirotのgmail.com宛(途中の”の”は半角の@に)のメールでお願いします。メッセはflamenoah-ss-actのhotmail.co.jpが適当です。
最新トラックバック
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4