忍者ブログ
来期を待て。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ラヴァル」と名の付いたモンスターを中心としたデッキです。
《真炎の爆発》を《鳳凰神の羽根》で再利用する事で1ターン中に4体以上のシンクロモンスターを並べる事を可能としています。
ただし、初手からそのような展開ができるようには作られていないのであしからず。
最速でも2手目からの動作を想定しています。

※後攻2ターン目《シューティング・クェーサー・ドラゴン》+《氷結界の龍 ブリューナク》+《スターダスト・ドラゴン》+《ラヴァルバル・ドラグーン》といった展開が定番。ただし、展開力に対して安定性が追いついていない。




●デッキレシピ

モンスター(19枚)
ラヴァル炎樹海の妖女
ラヴァル炎湖畔の淑女
ラヴァル炎火山の侍女×3枚
ラヴァルのマグマ砲兵×2枚
ラヴァル・ランスロッド
ラヴァル・ガンナー×3枚
フレムベル・ヘルドッグ×2枚
ブースト・ウォリアー×2枚
グローアップ・バルブ
カードガンナー×2枚
BF-精鋭のゼピュロス

魔法(15枚)
未来融合-フューチャー・フュージョン
鳳凰神の羽根×3枚
成金ゴブリン×2枚
真炎の爆発×3枚
手札抹殺
手札断殺×3枚
死者蘇生
ハリケーン

罠(6枚)
針虫の巣窟×3枚
トラップ・スタン×3枚

エクストラデッキ
TG ハイパー・ライブラリアン×3枚
アームズ・エイド
シューティング・クェーサー・ドラゴン
シューティング・スター・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
フォーミュラ・シンクロン×2枚
ブラック・ローズ・ドラゴン
ラヴァルバル・ドラグーン×2枚
重爆撃禽 ボム・フェネクス
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク




●概要

《ラヴァル炎火山の侍女》+《ラヴァルのマグマ砲兵》からシンクロ召喚した《TG ハイパー・ライブラリアン》の効果を利用して《鳳凰神の羽根》でデッキトップに置いたカードをシンクロ召喚によってドローしその場で再利用するデッキです。
《鳳凰神の羽根》で《真炎の爆発》をデッキトップに置いた後、《TG ハイパー・ライブラリアン》や《フォーミュラ・シンクロン》の効果によってドローする事で1ターンに2回以上《真炎の爆発》を発動する事ができ、
一度回り始めればやりたい放題にシンクロモンスターを場に並べる事ができます。
キッチリ回しきれば1ターンでデッキが残り3枚程度しか残らない事も…?

具体的な動作ですが、大まかには以下のような感じで回していきます。
  1. 《真炎の爆発》と《鳳凰神の羽根》を握る
  2. 1回の爆発で2回以上シンクロ召喚を行える程度の《真炎の爆発》対応モンスターを墓地に揃える
  3. 《真炎の爆発》発動
  4. 《TG ハイパー・ライブラリアン》をシンクロ召喚
  5. 《鳳凰神の羽根》で《真炎の爆発》をデッキトップに
  6. シンクロモンスターのシンクロ召喚を行う
  7. 《TG ハイパー・ライブラリアン》の効果でデッキトップの《真炎の爆発》をドロー
  8. 《真炎の爆発》を発動
  9. 以下、気の赴くままに
《TG ハイパー・ライブラリアン》は2体以上場に展開させるのが好ましいです。
1回のシンクロ召喚につき2回以上カードをドローできれば、追加ドローから《真炎の爆発》や《鳳凰神の羽根》を手札に加える事ができ、延々とシンクロ召喚連打を続けられます。
邪魔になったら《フォーミュラ・シンクロン》+《TG ハイパー・ライブラリアン》+《TG ハイパー・ライブラリアン》で《シューティング・クェーサー・ドラゴン》に持ち込むと良い感じ。

その他動作については、個別のカード解説にて。




●モンスターカード解説

《ラヴァル炎火山の侍女》
《真炎の爆発》で墓地から特殊召喚するチューナーを墓地に揃えるためには必ず必要になる。
ただし、《ラヴァル・ガンナー》などの効果で墓地に送っても効果が発動しないので要注意。
対応しているのは《針虫の巣窟》と《未来融合-フューチャー・フュージョン》、《ラヴァルバル・ドラグーン》程度。

《ブースト・ウォリアー》
手札から特殊召喚する事ができる、《真炎の爆発》に対応した非チューナー星1モンスター。
《ラヴァル炎火山の侍女》と組み合わせて《フォーミュラ・シンクロン》を作るのが主な仕事。
ライトロード関連のパーツを採用していた時は3枚目の《ブースト・ウォリアー》として《増援》も採用していたものの、今回戦士族モンスターはこのカードだけなので《増援》を投入する代わりにこのカードを3枚投入している。
手札からも墓地からも特殊召喚できるため使い勝手は非常に良い。
《フォーミュラ・シンクロン》を作ったら、《ラヴァルのマグマ砲兵》と組み合わせて《ラヴァルバル・ドラグーン》のシンクロ召喚を行うのも想定の範囲内。
3枚必須。3枚積まないなら0枚で良いかな。

《ラヴァル・ランスロッド》
《ラヴァル炎火山の侍女》の効果によって墓地に送る非チューナーモンスターの候補として1枚は欲しかった。
レベル7以上の、アタッカーとして利用できるシンクロモンスターを作成する場合に役立つカード。
《ラヴァル炎樹海の妖女》+《ラヴァル・ランスロッド》+《ブースト・ウォリアー》で《氷結界の龍 トリシューラ》も。

《グローアップ・バルブ》
墓地から特殊召喚できるチューナーとして、《TG ハイパー・ライブラリアン》効果発動回数の水増し要員として役立つ場合がある。
ドローは正義。
コストによってラヴァルモンスターを墓地に送れれば《真炎の爆発》の威力上昇にもなる。

《BF-精鋭のゼピュロス》
非チューナーモンスターの数を水増しできる重要なモンスター。
《真炎の爆発》で墓地から特殊召喚した、余分な《ラヴァル炎火山の侍女》を手札に戻して墓地から特殊召喚するのが基本。
《ラヴァルバル・ドラグーン》を作る事はできないものの、それなりにレベルの高いモンスターなのでアタッカーを場に出す事はできるはず。
《未来融合-フューチャー・フュージョン》を手札に戻し再利用できるタイミングも存在するため、このカードを墓地に送る事を狙いとした《おろかな埋葬》の採用も考えられる。

《カードガンナー》
墓地肥やし要員兼《未来融合-フューチャー・フュージョン》のコスト。
《未来融合-フューチャー・フュージョン》で《重爆撃禽 ボム・フェネクス》を指定し、任意の炎族モンスターとこのカードを墓地に送る。
機械族モンスターはこのカード2枚のみになるが、《未来融合-フューチャー・フュージョン》を何らかの手段で手札に戻した場合には、2回発動する事で《ラヴァル炎火山の侍女》の効果発動を狙う事ができるので覚えておくといい。

《ラヴァル・ガンナー》
最重要モンスター。
デッキを墓地に送る効果では《ラヴァル炎火山の侍女》の効果を発動させる事はできない上に《真炎の爆発》にも対応していないものの、
《真炎の爆発》の蘇生対象となるモンスターを(複数枚)墓地に送ると同時に、フィールド上にシンクロ素材であるレベル4非チューナーモンスターを置けるため《真炎の爆発》の発動を狙う段階では非常に強力な1枚となる。


●魔法カード解説

《成金ゴブリン》
デッキ枚数を減らす役割を持つ。
相手にライフを与えてしまうコストはやや大きく見えるけれども、《シューティング・クェーサー・ドラゴン》のシンクロ召喚を前提にすれば微々たる物。
実質デッキ枚数38でこのデッキを回すことができる。
このカードを使ってしまっても、1ターンでシンクロモンスターを4体展開できればそう負ける事は無い(と思う)。
特に、《シューティング・クェーサー・ドラゴン》+《スターダスト・ドラゴン》+《氷結界の龍 ブリューナク》といった布陣においては。

《手札断殺》
初ターン以外では使いどころの無い事が多いカード。
それでも、初手からブン回すために欲しい1枚ではある。


●罠カード解説
《トラップ・スタン》
《王宮のお触れ》は《針虫の巣窟》を妨害する可能性があるのでこちらに。
《真炎の爆発》を2回以上発動させられる事が確定となったターンに発動し、発動後シンクロモンスターを連打して力技で相手を押し切りたい。

《針虫の巣窟》
《ラヴァル・ガンナー》と組み合わせて凄まじい勢いでデッキを墓地に送りたい。
《ラヴァル・ガンナー》とは異なり《ラヴァル炎火山の侍女》の効果発動を狙えるため一概に下位互換と断言する事はできない。


●エクストラデッキ解説

《シューティング・クェーサー・ドラゴン》
フィニッシャー。
このカード1枚で総攻撃力+8000となるため、《成金ゴブリン》によって発生するライフゲインが全く無意味となる。
効果も超強力。
《フォーミュラ・シンクロン》+《TG ハイパー・ライブラリアン》+《TG ハイパー・ライブラリアン》からシンクロ召喚するのが基本。
それ以外は想定外。
一応、《フォーミュラ・シンクロン》+《アームズ・エイド》+《ラヴァルバル・ドラグーン》なんかも。

《ラヴァルバル・ドラグーン》
非常に重要な役割を持ったモンスター。
デッキに搭載しているモンスターの関係上、《ドラグニティナイト-ガジャルグ》のように安定してシンクロ召喚する事はできない。
ただし、《ラヴァル炎火山の侍女》をデッキからサーチし墓地に送り効果を発動させられる点は非常に魅力的。
純粋に《真炎の爆発》の蘇生対象を増やす事ができるので、非チューナーである《ラヴァルのマグマ砲兵》を墓地に送るために利用したいタイミングも存在する。




●おしまい

以前までのハイパーフェニックスと比較して安定性は飛躍的に高くなったのではないかと思います。
とても極端で、面白い動きをするデッキなので一度回してみることをオススメしたいです。
マッチ向きではないのでそこだけ注意。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題
デブリを入れたヴォルカニックラヴァルを自分は使っています。デブリを入れることでドラグーンやヴァルドラゴンが非常に出しやすいです
No Name(笑) 2011/04/27(Wed)19:02:13 編集
無題
このレシピなら増援必須な気が…
camui G 2011/04/27(Wed)19:36:57 編集
無題
ブーストウォリアーがカード解説には3枚必須と書かれていますが、レシピには2枚しかないみたいです
ヴェル 2011/04/28(Thu)02:36:49 編集
無題
ラヴァル・ガンナーは効果は強いのですが
侍女の効果が起動しないのが残念ですね…
加絵人 2011/04/28(Thu)18:27:58 編集
無題
>>camui Gさん
ご指摘ありがとうございます。
おかげさまでラヴァルガンナーが戦士族である事に気付きました。今更。
ガンナーをサーチできるってなら真面目に必須です。

>>ヴェルさん
ご指摘ありがとうございます。
これはこちらのミスですね。単純な。

ラヴァルガンナーが増援のサーチ対象だったので、3枚目のブーストウォリアーは増援でOKです。

>>加絵人さん
本当に残念です。無駄に攻撃力をアップさせる効果なんて入れよるからに…
でも、5枚墓地に送る効果を持ったカードが針虫以外に出てきたってのは凄く大きいですよね。
クリ 2011/04/28(Thu)23:22:01 編集
無題
初めましていつも参考にさせてもらってます。今回は本当に感動しました。
針虫やガンナーで爆発や羽根がよく落ちて、展開できないで終わることがよくあるんですけど、魔法石の採掘って入りますかね?
長文失礼。
師部幕 2011/05/10(Tue)18:10:42 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[03/12 No Name(笑)]
[12/11 NO NAME]
[10/06 ほのぼの~]
[09/22 No Name(笑)]
[09/21 名無し]
[09/19 舞々P]
[09/13 (゚Д゚)]
[09/13 Af]
[09/10 空夜]
[09/09 gil]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クリ
性別:
男性
職業:
反面教師
趣味:
カラオケ・遊戯王カード・落書き他
自己紹介:
 とてつもなくマイペースです。
目標:
 全国津々浦々で使用される有名なデッキを作り上げる。
性格:
 支離滅裂
連絡:
ご意見・ご連絡等はkurishirotのgmail.com宛(途中の”の”は半角の@に)のメールでお願いします。メッセはflamenoah-ss-actのhotmail.co.jpが適当です。
最新トラックバック
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4