忍者ブログ
来期を待て。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

試作品です。エクストラデッキの整理が終わっていません。

《ラヴァル・ガンナー》と《針虫の巣窟》を組み合わせてデッキを一気に削り落とし《ヴォルカニック・カウンター》を墓地に送り、《メテオ・プロミネンス》やその他のバーンカードと組み合わせて相手のライフポイントを削りきろうというデッキです。
新しくラヴァルに加わった《炎塵爆発》が非常に強力で、
このカードがデッキに挟まることで、単純な除去力だけでなく、《ヴォルカニック・カウンター》を利用したデッキを組む上でメインデッキに採用するのが悩ましい《奇跡の発掘》を積極的にメインデッキに採用できるという長所が生まれました。






●デッキレシピ

モンスター(22枚)
ラヴァル炎湖畔の淑女×3枚
ラヴァルのマグマ砲兵×2枚
ラヴァル・ランスロッド×2枚
ラヴァル・キャノン×3枚
ラヴァル・ガンナー×3枚
クリッター
カードガンナー×2枚
ヴォルカニック・バレット×3枚
ヴォルカニック・カウンター×3枚

魔法(6枚)
未来融合-フューチャー・フュージョン
手札抹殺
奇跡の発掘×2枚
異次元からの埋葬
おろかな埋葬

罠(13枚)
魔法の筒(マジック・シリンダー)×2枚
針虫の巣窟×3枚
炎渦の胎動×2枚
炎塵爆発×3枚
メテオ・プロミネンス×3枚

エクストラデッキ
No.17 リバイス・ドラゴン
エンシェント・ゴッド・フレムベル
グレンザウルス
ブラック・ローズ・ドラゴン
ラヴァル・ステライド
ラヴァルバル・ドラグーン×2枚
虚空海竜リヴァイエール
重爆撃禽 ボム・フェネクス
潜行母艦エアロ・シャーク
氷結界の龍 ブリューナク

※エクストラデッキ未定




●概要

効果ダメージによって相手ライフポイントを削りきるデッキ。
主要なダメージソースは(《奇跡の発掘》などによる再利用も考慮した)3枚の《ヴォルカニック・カウンター》。
《ラヴァル・ガンナー》や《針虫の巣窟》、《未来融合-フューチャー・フュージョン》などを利用して複数枚の《ヴォルカニック・カウンター》を墓地に揃え、
相手の高攻撃力・高守備力モンスターに《ヴォルカニック・バレット》で攻撃宣言を行うなどして《ヴォルカニック・カウンター》の効果を誘発させ大ダメージを狙っていきます。

デッキの動作において、ラヴァルは完全にサポート要員であり、全てが《ヴォルカニック・カウンター》のために動くべきカードです。
具体的な動作は個々の解説にて。




●モンスターカード解説

《ヴォルカニック・バレット》
《メテオ・プロミネンス》のコストとしても利用したいカード。
または《ヴォルカニック・カウンター》の効果を最大限発揮するためのアタッカーとして。
《ラヴァルのマグマ砲兵》のコストとして墓地に送る事はまずない。
有り得るとすれば、それでゲームエンドになる場合のみ。

《ラヴァル炎湖畔の淑女》
セットカード除去効果の発動を目的としたカード。
実質《サイクロン》枠であり、《ヴォルカニック・カウンター》によるフィニッシュを狙うタイミングなどの要所要所のタイミングで効果を発動し的確に攻撃を通していく。
チューナー・ランク3エクシーズ素材として役立つ場合も多い。

《ラヴァル・ガンナー》
最優先で効果を発動させていきたいカード。
墓地に送ったラヴァルは《炎塵爆発》のコストとして利用し、墓地に送った《ヴォルカニック・カウンター》は《異次元からの埋葬》や《奇跡の発掘》で再利用しながら相手のライフポイントを圧迫するために利用する。

《ラヴァル・キャノン》
ラヴァルをゲームから除外しやすいデッキなので、効果は非常に発動しやすい。
ランク4エクシーズを搭載し、このカードからランク4エクシーズ召喚に持ち込むとかなり戦いやすいのではないかと思う。
またはシンクロ召喚。
《ラヴァル炎湖畔の淑女》を特殊召喚すれば、シンクロ召喚を行うと同時に、《ラヴァル炎湖畔の淑女》の破壊効果の再発動も狙う事ができる。
非常に効率の良い動きなので強くオススメしたい。

《クリッター》
《ヴォルカニック・カウンター》回収要員。
《メテオ・プロミネンス》の項で解説しますが、
手札コストとしての《ヴォルカニック・カウンター》が持つ奇襲性は本当に半端無い。

《カードガンナー》
《ラヴァル・ガンナー》の補佐兼《未来融合-フューチャー・フュージョン》コスト。


●魔法カード解説

《奇跡の発掘》(&《異次元からの埋葬》)
非常に重要な役割を持つカードで、重要性は極めて高い。本当なら3枚投入したいところ。
このデッキは《炎渦の胎動》や《炎塵爆発》などによってラヴァルモンスターを大量にゲームから除外できるデッキであり、除外速度・除外枚数共にアマリリスカウンターとは比較にならないレベルで、このカードをメインデッキに採用しても全く安定性を損なう事が無い。

《ヴォルカニック・カウンター》を墓地に戻し再利用する事で相手に致命的なダメージを与えられるし、
ラヴァルモンスターを墓地に戻し《炎塵爆発》のコストとして再利用する事でより多くのアドバンテージを獲得できる。
墓地にラヴァルが0と仮定した場合でも、《奇跡の発掘》+《炎塵爆発》で2:3交換になる。
カウンター罠で無効化されたら目も当てられないけれども、それなりに魅力的。
基本的には《ヴォルカニック・カウンター》を墓地に戻す用。

《未来融合-フューチャー・フュージョン》
《重爆撃禽 ボム・フェネクス》を指定し、デッキから《ヴォルカニック・カウンター》と《カードガンナー》を墓地に落とす役割を持つ。
《ヴォルカニック・カウンター》をデッキから墓地に落とせるカードとしてとても優秀。
《重爆撃禽 ボム・フェネクス》に関しては、融合召喚が通ったら勝ちなレベル。


●罠カード解説

《魔法の筒》
異常な効果ダメージ量から、あらゆるデュエルでライフポイントを6000削る程度造作も無いこのデッキをして、残り2000をどう削るかが課題になってくる。
このカードは結構良い感じなんじゃないかと思う。
攻撃を無効にする点も、《ヴォルカニック・カウンター》のダメージ軽減を狙った弱小モンスターの自爆特攻に対して有効(反射するダメージが悲惨な事になるけど)。

《炎渦の胎動》
《メテオ・プロミネンス》のコストとしての運用も考えられるカード。
《盗賊の七つ道具》的な運用をしつつ、必要な場面においては
墓地から回収して《メテオ・プロミネンス》のコストとして利用したり、
墓地のラヴァルをゲームから除外して《奇跡の発掘》の発動条件を満たしたり。
安定性を考える上では切っても切れないカード。
《針虫の巣窟》などで墓地に送られたこのカードを回収すると無駄が無く単純に強い。

《メテオ・プロミネンス》
3枚積んでいるのは流石に馬鹿らしいと思うかもしれないけれども、このカードも主要なダメージソースの1枚。

相手ライフポイント3000以下で発動ができなくなるものの、相手のライフポイントが3000以下ならば、相手の攻撃力1000のモンスターの攻撃で(《ヴォルカニック・カウンター》の効果発動によって)相手が死ぬレベルなので何も気にする必要が無い。
…というのは気休め。
3枚積んでいる理由は、単純に「手札から《ヴォルカニック・カウンター》を墓地に捨ててこのカードを発動する」頻度を少しでも上げたいから。
手札で腐っているラヴァルを墓地に送り《炎塵爆発》に繋げるとそれなりに無駄が少ない。

《針虫の巣窟》
ここで公開している《針虫の巣窟》使用デッキの中では、このデッキが群を抜いて《針虫の巣窟》を必要としている。
《炎塵爆発》のコストを増やす目的でも、《炎渦の胎動》を墓地に送る目的でも、《ヴォルカニック・カウンター》を墓地に送る目的でも、《ラヴァル炎湖畔の淑女》を墓地に送る目的でも。
このカードを入れていないと、《ヴォルカニック・カウンター》を墓地に送る速度が下がるし、《炎渦の胎動》を回収できず安定性に欠けてしまうし、《炎塵爆発》でアドバンテージを獲得できなくなる。

《炎塵爆発》
フリーチェーンのリセットボタンと考えると恐ろしく強い。
先行1ターン目《針虫の巣窟》+《炎塵爆発》セットエンド、相手エンドフェイズ《針虫の巣窟》→《炎塵爆発》と繋げ相手フィールド上のカードを4枚も破壊したらもはや完全に勝ちゲー。
コストの除外は強制であるものの破壊するカードの枚数選択は任意というインチキ臭さも相まって超強いカードになってる。
初手に《針虫の巣窟》と《炎塵爆発》を握っていたら後攻エンドフェイズ《炎塵爆発》で相手の心を折る事を狙いたい。


●エクストラデッキ解説
記載したレシピに投入されていないカードについての解説も含む。

《インヴェルズ・ローチ》
《ラヴァル・キャノン》+《ラヴァル・キャノン》など。
相手へのけん制としてはこれ以上無い能力を持っている。
これの存在によって《ヴォルカニック・カウンター》の効果を最大限発揮できる強力なモンスターが場に出てこなくなってしまうものの、採用しておいて損は無いはず。

《No.34 電算機獣テラ・バイト》
攻撃力0なのは魅力。ただし出す手段が無い。
《星見獣ガリス》を採用すればいけるかもしれないけど… 《星見獣ガリス》はこのデッキではダメージソースとして貧弱すぎるので悩ましい。

《潜航母艦エアロ・シャーク》
大量のモンスターカードをゲームから除外するデッキなので、効果発動によって1000ポイントダメージ程度を狙う事ができる。
フィニッシャーとして登場し、このカードでゲームエンドに持ち込む事になるだろうと思う。
《カードガンナー》+《ラヴァル炎湖畔の淑女》などから。

《虚空海竜リヴァイエール》
その効果で特殊召喚するモンスターは豊富に存在する。
弱小モンスターを特殊召喚して《ヴォルカニック・カウンター》の効果発動を狙ってもいいし、
《ヴォルカニック・カウンター》自体を特殊召喚して効果の再発動を狙ってもいい。
1ターンの生存が前提となるものの、効果と《ラヴァル・キャノン》を組み合わせれば《氷結界の龍 トリシューラ》なんかを作る事ができるかもしれない。

《エンシェント・ゴッド・フレムベル》
《ラヴァルのマグマ砲兵》+《ラヴァル炎湖畔の淑女》。
残念ながら《ラヴァル・キャノン》は戦士族であるためこのカードのシンクロ召喚には使えない。
相手の墓地のカードを除外する事が有効そうな場面に出会ったのならばこのカードのシンクロ召喚を狙ってもいいかもしれない。
ただし、そこまでする必要もないかもしれない。

《ラヴァル・ステライド》
《ラヴァル・キャノン》+《ラヴァル炎湖畔の淑女》。
主役級アタッカー。
対象選択を無効にする効果を持つため、《炎塵爆発》で除外した《ラヴァル炎湖畔の淑女》からシンクロ召喚すると相手が対応できず手詰まりになる事がある。
《炎塵爆発》で相手の場が壊滅したのを確認したら投げ込んでみるといい。

《グレンザウルス》
ダメージ効果は魅力的。
攻撃力はランク3の中ではおとなしめな数値だけれども、やっぱり効果の相性が捨てきれない。
ただ、性質やダメージ量の事を考えると《潜航母艦エアロ・シャーク》との二択にした方が良さそうな感じはする。

《ラヴァルバル・ドラグーン》
《ラヴァル炎湖畔の淑女》+《ヴォルカニック・カウンター》。
このレシピの構成では出す手段が無いに等しい。
強力な効果を持つモンスターなので、このカードのためにも《ラヴァル炎樹海の妖女》は必要そう。

《重爆撃禽 ボム・フェネクス》
出したら勝ち。でもまぁ、そう簡単に出せはしないだろうと思う。

《ガチガチガンテツ》
《ヴォルカニック・カウンター》の効果発動を狙うためのアタッカーとして非常に強力なモンスターなので、出せるようにしておくと便利そうなイメージは強い。
《ゾンビキャリア》+《ボルト・ヘッジホッグ》だろうか。




●おしまい

早くラヴァルのパーツ揃えないとなぁ…

とりあえず《炎塵爆発》はガチの域を超えて卑怯なレベルに達してると思った。
《炎塵爆発》に対応できてないデッキ・プレイングは《炎塵爆発》に灰にされるよきっと。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題
帰還、黄金櫃は入りませんかね?
ten 2011/04/28(Thu)21:17:09 編集
無題
>>tenさん
スペースがありそうなら入れてもいいと思います。
櫃なら《異次元からの埋葬》とかをサーチしておきたい感じ。
帰還は… イメージが湧かないんですが、なんか「引いたら勝ち」なカードになりそう?
下手にライフを半分支払うとカウンターしづらくなるから最終兵器的扱いをするしかないか。

帰還は完全に見えてなかったカードですが、採用してみると面白そうですね。
ひとまず投入してみようかと思います。
クリ 2011/04/28(Thu)23:26:03 編集
無題
魂吸収どうですか
積極的に除外するみたいだしカウンター多用するみたいなので
No Name(笑) 2011/05/01(Sun)21:23:30 編集
無題
このデッキまわして見ましたけど、手札事故がひどくて淑女が邪魔でした。
やっぱ手札回転を上げる強謙は入るんでしょうね。
最初が動けなくて何もできなかった。
No Name(笑) 2011/05/01(Sun)23:16:28 編集
無題
ネクロバレーやカイクウ張られるときつそうな気がします…まあアマカン系全般がそうですが。
地味にこのタイプに注目してます。
がんばってください^^
蒼輝 2011/05/02(Mon)09:27:25 編集
無題
はじめまして。いつも参考にさせていただいています。

実際にデッキを作って回してみましたが、墓地肥やしは積極的に行っていきたいと思いました。

援軍・ライラorライコウ・炎車回しはどうでしょうか?

No Name(笑) 2011/05/06(Fri)15:38:11 編集
無題
上から3番目のノーネームです
実際に組んでまわしてみました。
というか足りないパーツが多かったので
魔法の筒とクリッターとメテオプロミネンスと針虫を抜いてDDRと強制終了と魂吸収をいれてまわしました
いい感じに回りましたがハンド消費が激しく
手札を増やすカードがほしかったかな?と思いました
ラヴァルキャノンは可愛いババアでステライドに繋がります ランスロッドはいらなかったかな

強制終了は超いい感じでした
強欲な瓶とやりくり入れて強制終了のコストにしつつハンド稼いでいけば超いい感じになると思います 
No Name(笑) 2011/05/06(Fri)20:39:20 編集
無題
4番目のものです。
このデッキは僕もすごく注目しています。
とくにラヴァルガンナーの効果の5枚墓地絶やしがすごい気になる。
ひたすら戦士の生還や増援などでガンナーを使いまわして墓地を肥やすってのはどうでしょう
その場合は他のラヴァルギミックがいらなくなっちゃうのかな?
No Name(笑) 2011/05/06(Fri)22:22:46 編集
無題
初コメです。このタイプのデッキは昔から好きで、アマリリスカウンターも愛用させていただきました。

他の方立ちの意見を見ていると初動が難しいようですね。ラヴァルガンナーも墓地にラヴァルがいないと起動できないのも地味にネックですよね。久しぶりに組みたくなったので自分もつくってみます。伸び白あるとおもいます。頑張ってください。
ドリヴァ 2011/05/29(Sun)10:36:25 編集
無題
こんにちは。胎動と増援と戦士の生還いれてみたらいかがですか?胎動はいいコストになりますよ。
No Name(笑) 2011/06/25(Sat)18:51:43 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/12 No Name(笑)]
[12/11 NO NAME]
[10/06 ほのぼの~]
[09/22 No Name(笑)]
[09/21 名無し]
[09/19 舞々P]
[09/13 (゚Д゚)]
[09/13 Af]
[09/10 空夜]
[09/09 gil]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クリ
性別:
男性
職業:
反面教師
趣味:
カラオケ・遊戯王カード・落書き他
自己紹介:
 とてつもなくマイペースです。
目標:
 全国津々浦々で使用される有名なデッキを作り上げる。
性格:
 支離滅裂
連絡:
ご意見・ご連絡等はkurishirotのgmail.com宛(途中の”の”は半角の@に)のメールでお願いします。メッセはflamenoah-ss-actのhotmail.co.jpが適当です。
最新トラックバック
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4