忍者ブログ
来期を待て。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DeckImage_03_SixSamurai.jpg

3月の六武衆として適当に作成。
六武衆のノウハウは無いため、3月以降予想される環境を想定した構築を取っています。
先行シエンは絶対悪の逆。




モンスター(14枚)
六武衆の露払い
六武衆の師範×3枚
六武衆の影武者×3枚
真六武衆-キザン×3枚
真六武衆-カゲキ×3枚
紫炎の寄子

魔法(16枚)
六武衆の結束×3枚
六武の門
増援
紫炎の狼煙×3枚
紫炎の道場×3枚
死者蘇生
月の書
ハリケーン
サイクロン×2枚

罠(10枚)
盗賊の七つ道具×3枚
神の宣告
神の警告×2枚
諸刃の活人剣術×3枚
激流葬

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
TG ハイパー・ライブラリアン
アームズ・エイド
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ナチュル・パルキオン
ナチュル・ランドオルス
ブラック・ローズ・ドラゴン
フレムベル・ウルキサス
ミスト・ウォーム
真六武衆-シエン×2枚
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク
不退の荒武者

サイドデッキ(おまけ)
D.D.クロウ×3枚
ドッペルゲンガー×2枚
パペット・プラント×2枚
ブラック・ホール
異次元からの埋葬
心鎮壷(シン・ツェン・フー)×2枚
奈落の落とし穴×2枚
連鎖除外(チェーン・ロスト)×2枚




●概要

基本的に《真六武衆-シエン》で相手の行動を制限しながら、《真六武衆-キザン》《六武衆の師範》の展開力、《六武の門》《紫炎の道場》のサーチ力を利用して1ショットを狙うデッキです。
ちなみに、先攻と後攻のどちらを取るかで若干ながらプレイが変化します。

先攻でスタートした場合はとにかく《真六武衆-シエン》を展開し、さらにバックに2~3枚のカードをセットしてターンを相手に回すことが理想。
ついでに《諸刃の活人剣術》を伏せておければ、次のターンでも《真六武衆-シエン》をシンクロ召喚して相手をやる気を殺ぐことも可能。
後攻でスタートした場合は《盗賊の七つ道具》を頼りに《神の警告》等の防御用罠カードを妨害する形で《真六武衆-シエン》シンクロ召喚を狙っていきます。

シンクロ召喚を狙っていく上ではやはり《真六武衆-カゲキ》と《六武衆の影武者》。
どちらも《増援》《紫炎の狼煙》でサーチできるモンスターのため、モンスターカードの枚数が極端に少ないこのデッキであっても十分シンクロ召喚を狙っていく事は可能です。
サーチなどを利用して、先行ならば確実に《真六武衆-シエン》を狙っていきましょう。

《六武の門》、《紫炎の道場》、《六武衆の結束》は非常に優秀なサポートカードで、《六武の門》に至っては早速制限カードに加わったほど。
《六武の門》は《真六武衆-カゲキ》召喚→《六武衆の影武者》特殊召喚→《真六武衆-シエン》シンクロ召喚と繋げて武士道カウンターが6個のるため、効果を発動し《真六武衆-キザン》や《六武衆の師範》を手札に加えておくと次の展開に繋げることができます。
ここから手札に加えた《真六武衆-キザン》等を特殊召喚する事で武士道カウンターは4つになり、さらに六武衆をサーチすることで、《真六武衆-シエン》+《真六武衆-キザン》+《六武衆の師範》といった布陣を取ることが可能になります。
《紫炎の道場》は主にチューナーをデッキから特殊召喚する目的で使用され、特に強力な用法として《真六武衆-キザン》+《紫炎の寄子》で《真六武衆-シエン》をシンクロ召喚するといった用途があります。
これは《真六武衆-キザン》を召喚することしか出来ない場面からでも《真六武衆-シエン》をシンクロ召喚できるようになるギミックなので入れておいて損はありません。
《六武衆の結束》はとりあえずの2ドローが異常に強い。この2ドローで初手には無かったバック用の罠カードをドローすることが可能となり、特に《神の宣告》《神の警告》をドローし《真六武衆-シエン》とコンビを組ませられればまさに鬼に金棒といったところ。

とにかく《真六武衆-シエン》。何よりも《真六武衆-シエン》。
《真六武衆-シエン》で相手の魔法罠の発動を妨害しながら戦えばあっという間に相手のLPが0になります。
《六武の門》が無制限だったころと比べて展開力には劣りますが、相変わらず《真六武衆-シエン》が強い。
罠カードが多くなる環境であればメイン3の《盗賊の七つ道具》も大いに活躍してくれるはず。




●モンスターカード解説

《紫炎の寄子》
前述のとおり、《紫炎の道場》から特殊召喚し《真六武衆-キザン》とシンクロするために用いられるモンスター。
これを上手く利用すれば先攻1ターン目に《真六武衆-シエン》を2体場に並べることも可能になる。
よほどの初手で無い限り《六武の門》が必要になってしまうものの《真六武衆-シエン》2体の先出しは相手にとって脅威以外の何者でもないので狙う価値は十分にあるはず。

《六武衆の露払い》
除去力。1枚搭載して《紫炎の道場》から特殊召喚してあげるのが良さそう。
《六武の門》が制限とあっては立場も危ういけれど保険として入れておく価値はある。
《真六武衆-ミズホ》でなく《六武衆の露払い》になる理由は"自身をリリースできるから"。
ただし、今期から《奈落の落とし穴》、《月の書》などで無力化される可能性がでてきたので要注意。
或いは《六武衆のご隠居》の方が使い勝手が良くなるかも。

《六武衆の師範》
《奈落の落とし穴》が環境に復帰するのであれば2枚以上の投入は十分考えられる。
除外はされるものの、墓地の《真六武衆-カゲキ》《真六武衆-キザン》辺りを回収できるのであれば万々歳。
もとより相手の罠カードは《盗賊の七つ道具》で止める算段なので単純なダメージソースとしても。


●魔法カード解説

《月の書》
優先権行使による起動効果の起動が廃止となった事でやや強化された1枚。
新たに《ダーク・グレファー》、《ダーク・アームド・ドラゴン》、《ローンファイア・ブロッサム》、《六武衆の露払い》などの強力なモンスターを止められるようになったため重要性は非常に高くなった。


●罠カード解説

《盗賊の七つ道具》
後攻からの立ち回りに役立てたい1枚。主に《真六武衆-シエン》に対する《神の警告》への応手として利用する。
モンスターの特殊召喚を妨害するカードは《月の書》が制限になった事で罠カードに集中することが予想されるため、メインから搭載してもかなりの活躍が見込める。

《諸刃の活人剣術》
必須級。《真六武衆-カゲキ》と《六武衆の影武者》を墓地から特殊召喚して《真六武衆-シエン》へと繋げることを主とし、単純にダメージソースとしてバトルステップ時に発動する事も考えられる。
《六武衆の師範》を特殊召喚するなどして、常に《奈落の落とし穴》には警戒しておきたい。


●エクストラデッキ解説

《フレムベル・ウルキサス》
準制限となった《魂を削る死霊》に対する切り札。
優先度は非常に低いものの、エクストラデッキのスペースを空けやすいデッキなので投入の余地は十分にある。

《不退の荒武者》
ただ入れたかっただけ。

《ミスト・ウォーム》
《真六武衆-キザン》や《諸刃の活人剣術》剣術があるためレベル9シンクロへは比較的持ち込みやすい。
ともなると《氷結界の龍 トリシューラ》で突破できない状況を打開する策として《ミスト・ウォーム》は十分アリだと思う。

《ナチュル・ランドオルス》
《六武の門》制限によって魔法カードの枚数はやや減少傾向にあるものの、時と場合によって相変わらずの力を発揮できる。
《真六武衆-シエン》と組み合わせることで相手の手持ちカード全てに対する妨害を行う事が可能になる。
《紫炎の道場》などを組み合わせて先攻1ターン目に《真六武衆-シエン》と《ナチュル・ランドオルス》を並べる事も不可能ではないので狙えるのならば狙いたいところ。
仮想敵の一角を担う《BF-月影のカルート》《オネスト》の採用率が大幅に減少するため、同時に出番も減る?




●おしまい

やっと組めたよ六武衆。キザンが手に入ったので組んでみました。
新制限になっても相変わらず強いというか、先攻《真六武衆-シエン》(+《ナチュル・ランドオルス》)が本当にエグい。

代行天使とかサイキックのことを視野に入れていくと、まじめにメイン《禁じられた聖杯》はアリなんじゃないかと思えてくる。(このデッキに限った事ではないけど…)
起動効果を止められるようになった《禁じられた聖杯》って実は恐ろしく強いんじゃないだろうかと思うんだよな。
入れたら絶対に強いと思うんだよなぁ…

といった感じで、このデッキは今後改良を続けていくつもり。
《真六武衆-キザン》が集まる見込みが無かったので組まなかったけど、揃ってきたんなら組むわー
流行り廃りでシングル価格も下落気味っぽいし、いい機会だよな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題
アームズよりもナチュビ入れて先行ナチュビ+パルキしたいですね。
sun 2011/02/25(Fri)13:49:39 編集
無題
諸刃3と七つ道具3事故になる可能性があるかもしれないっす。
勾玉を入れればいいかもしれないっす。
後は、ミズホとシナイのコンビもいいっす。
サク 2011/02/25(Fri)18:58:58 編集
無題
六武衆の御霊代のピン挿しオススメです!

自分最初に使ってたら周りの人も段々御霊代の強さを分かってくれて、少数ながらも御霊代を積む人が増えてきてまして、
狼煙・増援・門・道場から持って来れる打点解消&ドロー要員です

道場発動でカゲキ影武者からのシエンで道場にカウンターが三個乗りますので、すぐさまデッキから呼び出し、シエンに装備するといい感じにキモいと思います。
ドロー効果もデッキの安定性を上げるのに一役買ってくれるはずです。

ミラー戦で相手がシエン弾圧の布陣を作っても
御霊代+弾圧に強い師範を並べるだけで状況を打破できて、オマケに1ドロー付き。

ユニオン解除は特殊召喚扱いなので、門や結束のカウンターを貯めるのにも使えて、地属性なので、ナチュルビーストの素材にもなってくれるとにかく凄い奴です。

ユニオンの天敵である《月の書》も制限になったのでより使いやすくなったと思います。
朧火 2011/02/26(Sat)00:56:05 編集
無題
>>sunさん
アームズの存在は自分でも謎でした…
ナチュビ入れるならシエン追加かなぁって気もしますが、ナチュビパルキのコンビも強いですよね。

>>サクさん
今後の伏せ環境を考えると… シナイミズホを重用するのもありかもしれないですね。
勾玉もすげぇ強いカードなんですが、何となく個人的に七つ道具押ししたい感じ。
でも勾玉だよな…普通の思考なら

>>朧火さん
>道場から御霊代でシエンに装備
その一文を見るだけでため息が出るレベルだ…
先攻からそれやられたら即サレしたくなるレベルです。面白そうですね。
武士道カウンター乗るのも良さ気です。
ぶっちゃけると今リアルにご隠居採用したりしてるんで、そこに御霊代突っ込んでみようかな。
>弾圧
弾圧ありますよね、やっぱり。
そしてこれからも。
クリ 2011/02/26(Sat)01:13:04 編集
すごいわ~
流石、六武衆強いと思う。あとは、除外対策が自分的には、欲しい。
Yoshiken 2011/03/21(Mon)22:33:25 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/12 No Name(笑)]
[12/11 NO NAME]
[10/06 ほのぼの~]
[09/22 No Name(笑)]
[09/21 名無し]
[09/19 舞々P]
[09/13 (゚Д゚)]
[09/13 Af]
[09/10 空夜]
[09/09 gil]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クリ
性別:
男性
職業:
反面教師
趣味:
カラオケ・遊戯王カード・落書き他
自己紹介:
 とてつもなくマイペースです。
目標:
 全国津々浦々で使用される有名なデッキを作り上げる。
性格:
 支離滅裂
連絡:
ご意見・ご連絡等はkurishirotのgmail.com宛(途中の”の”は半角の@に)のメールでお願いします。メッセはflamenoah-ss-actのhotmail.co.jpが適当です。
最新トラックバック
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4