忍者ブログ
来期を待て。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DeckImage08_AmaryllisCounter.jpg

無駄とロマンを排除した形。
安定して強いです。

地震が怖かったので思わずブログをいじくってしまいました。



●メインデッキ

モンスター(23枚)
魔轟神ソルキウス
椿姫ティタニアル
ローンファイア・ブロッサム×2枚
レベル・スティーラー
ライトロード・ハンター ライコウ×2枚
メタモルポット
フェニキシアン・クラスター・アマリリス×3枚
ダンディライオン
ゾンビキャリア
スポーア
コアキメイル・グラヴィローズ×3枚
グローアップ・バルブ
カードガンナー×2枚
ヴォルカニック・カウンター×3枚

魔法(8枚)
手札抹殺
手札断殺×3枚
光の援軍
異次元からの埋葬
ワン・フォー・ワン
おろかな埋葬

罠(9枚)
針虫の巣窟×3枚
邪神の大災害×3枚
激流葬
くず鉄のかかし×2枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
TG ハイパー・ライブラリアン
ギガンテック・ファイター
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
フォーミュラ・シンクロン×2枚
ブラック・ローズ・ドラゴン×2枚
ヘル・ブランブル
ミスト・ウォーム
メンタルスフィア・デーモン
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク

サイドデッキ
サイバー・ドラゴン×3枚
スキルドレイン×3枚
フォッシル・ダイナ パキケファロ×2枚
奇跡の発掘×2枚
神獣王バルバロス×3枚
連鎖除外(チェーン・ロスト)×2枚




●概要

《スキルドレイン》軸で《トレード・イン》で手札を回していく構築をやめ、旧来のアマリリスカウンターが取ってきた"《針虫の巣窟》・《光の援軍》によってデッキからカードを墓地に落としていく事に特化した構築"を現禁止制限リスト下で引き継いだ形です。

スキルドレイン型の"メインデッキからメタを張っていく"という部分は《邪神の大災害》や《くず鉄のかかし》が引継ぎ、罠を大量に伏せる環境に適応した(つもりの)形となっています。
こちらの方が現環境ではより多くのデッキに対して対抗できるはず。
スキルドレイン型では安定性も含め、トーナメントレベルのデッキを相手にするのが難しかった。
特定のデッキに対して大いに力を発揮するものの、メインからその構築を取るのはやや乱暴なので、サイドスイッチによる2戦目以降の運用が適当そう。

サポートカードに変更があっただけで、ギミック根幹に関わる変更点はなし。
以下カード個別の解説にて。




●モンスターカード解説

《魔轟神ソルキウス》
抜いて回していると、無いとどれだけ不便かが良く分かる。
《レベル・スティーラー》との組み合わせを考慮しなくても、高レベルシンクロモンスターの作成のため大いに役立つし、単純なアタッカーとして活躍する場合もある。
《おろかな埋葬》で墓地に送るのは旗色が悪いものの、墓地に落ちていれば非常に強力。

《ゾンビキャリア》(&《フォーミュラ・シンクロン》)
《ヘル・ブランブル》作成用。


●罠カード解説

《邪神の大災害》
伏せ環境における、伏せを用いないデッキがメイン採用すべき罠カード。
《サイクロン》準制限+αの環境では《王宮のお触れ》は割られた後が怖く、《トラップ・スタン》は相手の伏せを壊滅させる目的で発動しなければアドバンテージを得る事ができない。
つまり《邪神の大災害》。
《盗賊の七つ道具》の存在が非常に怖いものの、概ね強い。
相手が《盗賊の七つ道具》を発動して無効にしてきたら《くず鉄のかかし》で守りを固め墓地を整えたいところ。
《ゴッドバードアタック》、《剣闘獣ガイザレス》などに要注意。

《くず鉄のかかし》
主に剣闘獣の攻撃を止める目的で採用したものの、現環境ではあらゆるデッキに対して強力に働きやすいカード。
"相手の攻撃を認めない"という、以前の《ネクロ・ガードナー》の仕事はこのカードが引き継いだ形になる(そのため、《ネクロ・ガードナー》は非採用の形になった)。
不意に《ヴォルカニック・カウンター》が墓地に落ちてしまって心許ない《カードガンナー》だとか、素で殴り倒されそうで不安な《コアキメイル・グラヴィローズ》などを守っていければよし。
中途半端な攻撃力のモンスターで《ヴォルカニック・カウンター》のダメージを激減させようという相手の試みはこれで阻止できるようになる。
《盗賊の七つ道具》や《サイクロン》を誘発しやすいカードであるものの、《邪神の大災害》とのミスマッチによって両者が効果的に働きやすくなっている。
このカードに対して《盗賊の七つ道具》などが飛んできたら《邪神の大災害》によるアドバンテージの獲得がとても簡単になる。
カードの性質上、《ブラック・ホール》と組み合わせたいところ。


●シンクロモンスター解説

《ヘル・ブランブル》
相手LPを圧迫することを目的としたこのデッキに置いては、このカードのシンクロ召喚を成功させる事は非常に大きな力になる。
シンクロパターンがレベル2チューナー+《コアキメイル・グラヴィローズ》しか無いものの、概ね強力。
これを作りやすくするために《死者蘇生》を投入したいところでもある。
このカードのシンクロ召喚が通れば、《ヴォルカニック・カウンター》や《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》と組み合わせて相手のLPがあっという間に無くなる。




●サイドデッキ解説

今回掲載したサイドデッキはスキルドレイン型へのサイドスイッチを目的としたもの。
《連鎖除外》と《フォッシル・ダイナ パキケファロ》が個別のメタカードとなる。

サイドチェンジによる《盗賊の七つ道具》の減少は全く見込めないため《スキルドレイン》の発動をどう通していくかが課題になるものの、ミスマッチである点を利用してメインデッキの比率と同じように《スキルドレイン》3に対して《邪神の大災害》2枚のような構築を取れば、個別解説における《邪神の大災害》と《くず鉄のかかし》の関係のように、どちらかに《盗賊の七つ道具》が飛んでくればもう一方の発動を通しやすくなり、強力に働きやすくなる。
2戦目以降はデッキの構成がメタ寄りに傾きやすいため、どちらかを発動できれば勝ちはほぼ確定だろうと思う。

また、《スキルドレイン》型へのスイッチは、サイドデッキに標準装備されている《D.D.クロウ》2枚の無力化の意味合いもある。
より《D.D.クロウ》を警戒するなら墓地で効果を発動するモンスターを中心に抜き、単純なスキドレビートとして立ち回れば相手が確実に投入してくるだろう《D.D.クロウ》2枚を無力化しやすくなる。

といったところで、サイドチェンジに当たって《トレード・イン》をサイドデッキから投入する必要性はあまりなく、この3枚のスペースは他のカードにあてた方がより強力なのは間違いない。
エクストラデッキに《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》を搭載するとともに《サイバー・ドラゴン》を3枚投入するのが良さそうな感じがする。

サイドチェンジの基本形は

アウト(9枚)
《ゾンビキャリア》
《魔轟神ソルキウス》
《スポーア》
《レベル・スティーラー》
《ワン・フォー・ワン》
《おろかな埋葬》
《異次元からの埋葬》
《邪神の大災害》1

イン(9枚)
《神獣王バルバロス》3
《スキルドレイン》3
《サイバー・ドラゴン》3

といったところ。
《サイバー・ドラゴン》枠は相手に応じて《連鎖除外》、《フォッシル・ダイナ パキケファロ》などを柔軟に採用していくといい。
サイドデッキに《D.D.クロウ》を加えたい場合は余裕で《奇跡の発掘》が抜ける。

あまり細かい事は考えてないし検討もできてないけど、
ひとまずスキドレ型へのスイッチとしてこの形が安定だと思う。
より強いサイドデッキを組むにはもっと実戦を交えて開発していかないと…




●おしまい

サイドチェンジは雑魚の証とか言うなよ? 絶対に言うなよ?
弱点が明確すぎるデッキであり、かつ弱点を突かれない限りは概ね勝てる程度の強さを持っているデッキなのでサイドスイッチは強いと思う。

ただ、全体的に剣闘獣を意識しすぎてるのとメインデッキの《大天使クリスティア》への弱さが気になるところ。
サイドデッキも天使に対する意識が全く無い。
それもこれも、対代行天使の経験が浅すぎるせいなんだけどね。

ちょっと実戦を積みたいね。
対戦相手欲しいね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題
これはまった時は恐ろしいほどのスピードを有するデッキなんですよね・・・・
それはそうと管理人さん無事でよかったです!
放射能のこともありますが・・・・
ビーストごはん 2011/03/16(Wed)09:21:36 編集
無題
>また、《スキルドレイン》型へのスイッチは、サイドデッキに標準装備されている《D.D.クロウ》2枚の無力化の意味合いもある。

ここが気になったんですけど、クロウって手札から発動する効果だからスキドレ(フィールド上で発動する効果)の対象外じゃないですか?
蒼輝 2011/03/16(Wed)15:03:33 編集
無題
スキルドレイン型にすることでDDクロウの自分への影響を少なくできるって意味じゃないでしょうか
ビーストごはん 2011/03/16(Wed)20:05:25 編集
無題
前回あがっていたクイックシンクロンを採用したかたち、面白かったです!

スキドレは採用出来ませんが、ジャンデスで除去ができたりもしてなかなかいいです


今回のタイプも面白そうですね!
回してみたいと思います


しかしお触れに極端に弱くなってしまった気がします
いや今の環境ではお触れはかなり影響力か・・・
対抗策は考えたいですね、対お触れ代行者など
baron 2011/03/16(Wed)21:03:00 編集
大災害とくず鉄
トラスタで死ぬのは痛すぎますね。
ローズの一掃も防げないです。

考慮の余地が多くありそうに思えます。

私のアマリリスはガリス型なのでアドバイスになるかわかりませんがエクストラにフォーミュラ複数ならヴェーラーあたりでも必要なのでは?と思いますね。

代行とか墓場やらポリノシスやらをぶっ込めば良いと思いますよ。

メイン次第で大分違うでしょうけども。
チワワ 2011/03/17(Thu)00:23:38 編集
無題
>>ビーストごはんさん
無事っちゃあ無事です。
別件で人生詰んでる感はありますが…

>>蒼輝さん
お久しぶりです!
ビーストごはんさんがコメントを下さった通り、スイッチ型にしてクロウを腐らせやすくするという意味です。
しっかりアマリリスなんかにクロウを当てていけるので完全に無力化できているかは甚だ疑問ですが。

>>baronさん
罠9でお触れに弱いとか言われたら…
(触れを割るカードが無いのがいけないのは分かってます)
サイクロン枠に大災害を入れているのが苦しいところですね。
やはり2戦目以降に大災害を維持するのは無謀ぽいか。

クイックシンクロン型も組んで回していたんですが、勝ちパターンにクイックロンが絡んでこなかったため抜けて今の形に収まってしまっています。
あらゆるサイドデッキに標準装備されている連鎖除外の存在も怖いところかな~と。

>>チワワさん
トラスタにも恐ろしく無力ですね。
相手がメイン大災害を知っており所見殺し失敗となったら流石に参ります。
(トラスタチェーン大災害や、それに類する話はしない方が良いですよね)
仮想敵の剣闘獣は完コピでメイントラスタ3七つ道具2ですが、(シングルでは)概ね満足できる戦績ではあります。


ついでに補足しておきたくなったのでここに書いておきますが、グラヴィローズに注目している方が多いのに違和感があります。
コイツは先攻1ターン目以外には出番の無いモンスターで、相手が2伏せ以上なら"確定で召喚しません"。
基本的にコストですよコスト。

あと、回している感じ、初手でグラヴィやアマリリスが2だったら敗北確定の感が強いですね。
クリ 2011/03/17(Thu)22:34:05 編集
なるほど☆

まぁ昨今の事情から色々ありますね。

デュエリストの勘というか所見は私の場合ですが消去法で考えて行きます。

前半1~2ターンで行動から薄ら大災害もあるのかという具合になるかと思います。
※あくまでガチ派ではないフリー派なので視野範囲が広いのはご了承ください。

グラビロは確かに先攻以外はゴミカスに近いですね(苦笑)

構成上寧ろマッドリローダーとかの方がまだ活きるかも知れません … ただそうなると悪夢再び=ワーウルフ → プラントタッチTG ?

みたいに変な方向に働きそうなf^_^;
チワワ 2011/03/17(Thu)23:22:55 編集
補足
大災害ありかな は デッキタイプの構成上という意味ですm(._.)m
チワワ 2011/03/17(Thu)23:25:09 編集
無題
ついにエクシーズ始動です。
キャリアをエクシーズに使うと、取り除いた後も除外されない、ということでキャリアとヘッジホッグを使いまわしてのガンテツギミックを取り入れてみたいですね。
デッキトップ操作を複数回にわたって行うことで、針虫やカーガンが安定してアドをとれるようになるといいな。

あとゼンマイスターで雑貨再利用もやってみたいところ。ウォルフを素材にして出ることを考えると相性よさそう。

エクシーズを取り入れて新しい高速型アマリリスカウンターができそうな気がしてきました。

問題はエクストラの枠なんですよねー。
焼き烏 2011/03/19(Sat)10:58:39 編集
無題
はじめまして

いきなりですがグラヴィローズで落とすべきカードの優先順位を教えて欲しいのです。

ばーみー 2011/03/31(Thu)08:08:20 編集
無題
自分は今、シンクロアマリリスを使っているのでサイドの入れ替えなんかも参考になりそうです。

この手のデッキにメテオプロミネンスを入れるとコストにカウンターを捨てることで相手にカウンターの効果+2000のダメージを与えられたりとなかなか面白い動きを見せてくれますよー
今井舞々P 2011/04/02(Sat)15:31:43 編集
無題
針虫はやっぱり積みますか・・・。

できれば、針虫無しVer.も作ってみたいですけどね。
No Name(笑) 2011/04/04(Mon)18:41:04 編集
無題
針虫0もアリな気がしてきました。
低速型ならグラヴィやカード・ガンナーを守るカードの方が強く感じることもありますしねー。
焼き鳥 2011/04/04(Mon)18:47:47 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/12 No Name(笑)]
[12/11 NO NAME]
[10/06 ほのぼの~]
[09/22 No Name(笑)]
[09/21 名無し]
[09/19 舞々P]
[09/13 (゚Д゚)]
[09/13 Af]
[09/10 空夜]
[09/09 gil]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クリ
性別:
男性
職業:
反面教師
趣味:
カラオケ・遊戯王カード・落書き他
自己紹介:
 とてつもなくマイペースです。
目標:
 全国津々浦々で使用される有名なデッキを作り上げる。
性格:
 支離滅裂
連絡:
ご意見・ご連絡等はkurishirotのgmail.com宛(途中の”の”は半角の@に)のメールでお願いします。メッセはflamenoah-ss-actのhotmail.co.jpが適当です。
最新トラックバック
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4