忍者ブログ
来期を待て。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DeckImage_09_UltimateZone.jpg

《ミラクルシンクロフュージョン》で除外し、《サイコ・フィール・ゾーン》で墓地に戻すサイキック族の定番デッキです。
《アルティメットサイキッカー》と《メンタルオーバー・デーモン》を中心としたデッキと見せかけて、ライフポイントの回復能力が異常に高いデッキとなっています。
《寡黙なるサイコプリースト》や《メンタルオーバー・デーモン》の効果で何度も特殊召喚される《サイコ・エンペラー》のライフポイント回復効果が凄まじく、LP16000程度の体力を持ったデッキと考えても差し支えないほどです。



モンスター(19枚)
沈黙のサイコウィザード×2枚
静寂のサイコウィッチ×3枚
寡黙なるサイコプリースト×3枚
メンタルマスター
ディストラクター
シンクロ・フュージョニスト×3枚
サイコ・コマンダー×2枚
サイコ・エンペラー×2枚
サイ・ガール×2枚

魔法(16枚)
封印の黄金櫃×3枚
死者蘇生
月の書
緊急テレポート
ミラクルシンクロフュージョン×3枚
ブラック・ホール
ハリケーン
サイコ・フィール・ゾーン×3枚
サイクロン×2枚

罠(5枚)
神の宣告
神の警告
激流葬
ブレインハザード×2枚

エクストラデッキ
TG ハイパー・ライブラリアン
アームズ・エイド
アルティメットサイキッカー×3枚
サイコ・ヘルストランサー
ハイパーサイコガンナー×2枚
マジカル・アンドロイド×2枚
メンタルオーバー・デーモン×2枚
メンタルスフィア・デーモン
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク




●概要

《ミラクルシンクロフュージョン》と《サイコ・フィール・ゾーン》を組み合わせたデッキであり、同時に《寡黙なるサイコプリースト》や《沈黙のサイコウィザード》が除外するサイキック族モンスターの制限が無い事にも注目したデッキです。

"《ミラクルシンクロフュージョン》で除外し《サイコ・フィール・ゾーン》で墓地に戻す"といったギミックを持つデッキで、《ミラクルシンクロフュージョン》からは《アルティメットサイキッカー》を、《サイコ・フィール・ゾーン》からは《メンタルオーバー・デーモン》を中心とした幅広い層のシンクロモンスターを特殊召喚します。
また、《寡黙なるサイコプリースト》や《沈黙のサイコウィザード》で《アルティメットサイキッカー》や《サイコ・エンペラー》といった強力なモンスターの蘇生を狙うデッキでもあり、特に《サイコ・エンペラー》を何度も特殊召喚することによるLP回復が圧倒的です。

なお、《ミラクルシンクロフュージョン》を扱う上では《静寂のサイコウィッチ》や《緊急テレポート》、《メンタルマスター》からサイキック族モンスターを場に集め、
《サイコ・フィール・ゾーン》を扱う上では《封印の黄金櫃》や《沈黙のサイコウィザード》等を利用してサイキック族モンスターを除外します。




●LP回復能力が凄まじい
  1. 《マジカル・アンドロイド》
  2. 《サイコ・ヘルストランサー》
  3. 《ハイパーサイコガンナー》
  4. 《サイコ・エンペラー》
  5. 《メンタルオーバー・デーモン》経由の《サイコ・エンペラー》
  6. 《沈黙のサイコウィザード》経由の《サイコ・エンペラー》
  7. 《寡黙なるサイコプリースト》経由の《サイコ・エンペラー》
  8. 《ブレインハザード》経由の《サイコ・エンペラー》
  9. 《死者蘇生》経由の《サイコ・エンペラー》
LP回復に特化した動きを取ればLP16000くらいまで行けそうな雰囲気はします。
墓地のサイキック族モンスターの総数が鍵になるので《メンタルマスター》のサポートがあればなお良しといったところか?


●《シンクロ・フュージョニスト》
ここで解説を加えてしまいますが、《サイコ・コマンダー》+《シンクロ・フュージョニスト》から《マジカル・アンドロイド》をシンクロ召喚し、《シンクロ・フュージョニスト》の効果で《ミラクルシンクロフュージョン》を回収する事が可能となっています。
また、この場合回収した《ミラクルシンクロフュージョン》を即座に発動しそのまま《アルティメットサイキッカー》へとつなげていくことも可能です。
《ミラクルシンクロフュージョン》をサーチできるカードとしてデッキの安定性に大きく貢献しているカードなので積極的に運用してみてください。
エクストラデッキに《アームズ・エイド》を用意しておけば《サイ・ガール》+《シンクロ・フュージョニスト》も可。




●モンスターカード解説

《沈黙のサイコウィザード》
《アルティメットサイキッカー》や各種シンクロモンスターを除外して特殊召喚するためのカードとして、《寡黙なるサイコプリースト》だけでは足りない部分を補うためのモンスター。
効果発動条件が限定的なため扱いは難しく、抜き候補にもなり得る。

《ディストラクター》
LP回復能力に秀でたデッキなので破壊効果は乱発可能。
強力なモンスターです。

《メンタルマスター》
《サイコ・エンペラー》の効果によるLP回復数値を上昇させる意味合いもあるだろうか。
《寡黙なるサイコプリースト》と組み合わせてブン回すようなプレイングはなるべく避けたほうが良い。
どうしてもやりたいのなら横に《TG ハイパー・ライブラリアン》を置くように。

《サイコ・エンペラー》
やっと出番の回ってきた上級サイキック族モンスター。
《メンタルマスター》と《寡黙なるサイコプリースト》のぶん回しコンボに絡める事ができればトンでもない数値のLPを回復できる。
《寡黙なるサイコプリースト》で除外→《寡黙なるサイコプリースト》をリリースして《メンタルマスター》効果発動→《寡黙なるサイコプリースト》特殊召喚→《寡黙なるサイコプリースト》効果で除外→《寡黙なるサイコプリースト》をリリースして《メンタルマスター》効果発動→…など。

《サイコ・コマンダー》
《シンクロ・フュージョニスト》との組み合わせも含め2枚では足りない感が強い。

《シンクロ・フュージョニスト》
ゲーム序盤では特に重要なモンスター。
デッキの要となる《ミラクルシンクロフュージョン》をサーチできる貴重なカードなので確実にサーチ効果を発動していきたい。
《ミラクルシンクロフュージョン》から《アルティメットサイキッカー》を特殊召喚した後、《アルティメットサイキッカー》は各種サイキック族モンスターの効果によって特殊召喚し放題のゾンビ状態に突入するので、何度も特殊召喚して執拗に攻撃を加えていきたい。
《アルティメットサイキッカー》は破壊耐性を持つモンスターなので3回も特殊召喚すれば相手が対応しきれなくなるはず。


●魔法カード解説

《サイコ・フィール・ゾーン》
特殊召喚するモンスターは《メンタルオーバー・デーモン》と《サイコ・ヘルストランサー》が第一の候補。
シンクロ召喚扱いではないため蘇生制限に注意。
《メンタルオーバー・デーモン》の効果で《メンタルオーバー・デーモン》を除外するといったコンボは使えない。
このカードの発動のためにどうやってサイキック族を除外していくかが課題となるけれども、《メンタルオーバー・デーモン》の特殊召喚を狙うのなら各種サイキック族モンスターの効果や《封印の黄金櫃》など、除外した事にメリットがあるような効果を持つカードを使って無理矢理コストを用意してしまっても良いかもしれない。

《ミラクルシンクロフュージョン》
除外されている状態のサイキック族モンスター2体を用意するためのカード。
デッキの大まかな流れとして、このカードの発動の後に《サイコ・フィール・ゾーン》を発動したい。

《封印の黄金櫃》
本来のサーチ効果には期待しない方向で。
"デッキからカードを1枚除外できる"という点に注目したい。
具体的には《ブレインハザード》や《サイコ・フィール・ゾーン》との絡ませ。
《サイ・ガール》は《ブレインハザード》で帰還させても効果を発動できるので無理矢理特殊召喚してみるだとか、《サイコ・フィール・ゾーン》のために無理矢理《サイコ・エンペラー》を除外したりだとか。


●罠カード解説

《ブレインハザード》
《封印の黄金櫃》や《ミラクルシンクロフュージョン》で除外したモンスターを強制的に特殊召喚するために用いるカード。
除外されているサイキック族モンスターは《サイコ・フィール・ゾーン》のためそのまま除外ゾーンにおいておきたいところだけれども、アタッカー…特に《サイコ・エンペラー》や《アルティメットサイキッカー》を特殊召喚するために用いたい。
アタッカーとして機能している状態の《沈黙のサイコウィザード》の追撃要員として《アルティメットサイキッカー》を運用したい場合にも利用できる。
その他、《D.D.クロウ》、《連鎖除外》の対策にも?


●エクストラデッキ解説
サイキック族モンスター1色といった具合のエクストラデッキになってしまってはいますが、やはり《ナチュル・ビースト》や《ナチュル・パルキオン》は何とかしてねじ込んでおきたいところです。

《アルティメットサイキッカー》
メインアタッカー。破壊耐性と(このデッキにおける)蘇生のしやすさからゾンビの如く墓地・除外ゾーンを問わずにフィールドに舞い戻ってきて相手を攻撃する。
このデッキで対戦を行う場合は、まず第一の《ミラクルシンクロフュージョン》によるこのカードの特殊召喚を通す事を第一に考えたい。

《サイコ・ヘルストランサー》
《サイコ・フィール・ゾーン》・《ブレインハザード》のコスト確保を行える貴重なモンスター。

《ハイパーサイコガンナー》
アタッカー。
《サイコ・エンペラー》+《サイコ・コマンダー》から作成可能で、効果はそれなりに馬鹿に出来ない。
エクストラデッキに2あるのはちょっとおかしい感がある。
《マックス・テレポーター》を採用しないのなら1以下が安定。




●おしまい

執拗に特殊召喚される《アルティメットサイキッカー》は確実にウザったらしいだろうし、《サイコ・エンペラー》によるLP回復量も笑えないレベルでウザったらしいと思う。
その分、使っている側はかなり楽しいんじゃないかと思います。

ただ、軽く回してみると動きがぎこちないのが良くわかるはず。
構築に問題があるのはもちろんだろうけど、レベル6のサイキック族シンクロモンスターがいないのが難点なのかなぁ…とも思ったり。

そんなこんなです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
レベル6のサイキック
そのラインが気になるのでしたらもう少しエクストラを思い切っても良いのでは?

私は黄金櫃を3を採用してネクロフェイスと魂吸収の方を採用してます。

魂吸収に何かしら使ってくれるのならそれはそれでおいしいですしね。

デッキエンドで勝利の可能性も生まれます。

何よりもエンシェントリーフ=強欲な壺なのが大きいです。

ちなみに私はブリューナクやら入れてません。

ナチュビ パルキ エクストリオ 入れてます。せっかくのMシンクロFなので。

いつものコトですが私は否定はしませんしされたくもありませんので以上参考までにどうぞ。
チワワ 2011/03/07(Mon)01:11:55 編集
無題
レベル6のサイキックシンクロが見当たらないですね・・・・
弱いけどタイガスタ・スフィアードなんかを入れてはどうでしょうか?一応の保険にはなります
ビーストごはん 2011/03/07(Mon)10:52:58 編集
無題
EXに余裕が出来れば相手とのライフ差を利用するエンシェント・ホーリー・ワイバーンもそれなりに強いカードになるかもですね

メンマス+エンペラーorサイコフィール経由のスフィアードくらいしか組み合わせが思い付きませんが出せば爆発的な攻撃力が得られそうです
akira 2011/03/07(Mon)13:28:47 編集
無題
レベル6サイキックは海外先行に1枚いるのでそれまでの辛抱ですね。
No Name(笑) 2011/03/07(Mon)23:09:53 編集
ビーストごはんさん
スフィアードの採用はガスタが入ってませんから保険になんてなりません。内容やテキストを良く把握しましょうよ。
チワワ 2011/03/08(Tue)00:14:57 編集
チワワさん
一応、スフィアードはサイコ・フィール・ゾーンから特殊召喚できますよ^^;
カザヒロ 2011/03/08(Tue)01:12:28 編集
無題
>>レベル6サイキックシンクロ
そういえばスフィアードがいた…
フィールゾーンでスフィアードを場に出す方向の【オーディンスフィアード】考えてたりしたのに何で忘れていたんだろう。
でも、フィールド上でレベル6サイキックシンクロを作れるようにする必要があるからスフィアードではちょっと荷が重いかな。

海外版で出てくる奴らは本当に待ち遠しいです。

>>エンシェントリーフ
そういえばコイツが使えそう。
このデッキレシピにただ突っ込むだけじゃ発動の機会は無さそうだけど、魂吸収とかあれば楽そうdすね。

>>魂吸収
EXVCのサイキック勢と組み合わせるってのは面白い発想だなーと関心しました。
もりもりライフ回復できそうですね。

>>海外先攻サイキック
持ってる… 俺持ってるんだPsychic Nightmare…
クリ 2011/03/08(Tue)21:19:01 編集
カザヒロさんありがとう御座います。
あのカードシンクロ召喚の条件とか無視出来るのですね。新シリーズのはまだ正確なテキストとルールを把握してませんでした。私もスフィアード欲しくなりましたが…こういった目的だけの為に購入するか悩みますね。DTのカードは高額ですものね。

ビーストごはんさん>
こちらの勘違いだったようですみません。

クリさん>
サイキックは色んなライフゲームを組み立てられますが勝ちパターンとして追求するとナチュビ&パルキ等の方が理に適うかと思います。
まぁ六武やらDやら何でもナチュルシンクロばっかりで世の中味気ないですが…

あと最近使い初めましたがファンカスも墓地のテレポーターやら使えて中々面白いですよ。
チワワ 2011/03/09(Wed)04:19:26 編集
無題
いつも参考にさせてもらってます^^

シンクロ・フュージョニストの解説の
《ミラクルシンクロフュージョン》から《アルティメットサイキッカー》を特殊召喚した後、《アルティメットサイキッカー》各種サイキック族モンスターの効果によってゾンビ状態に突入する。
って所の意味がよく分からなかったので教えてもらえないでしょうか?
No Name(笑) 2011/03/09(Wed)13:49:32 編集
無題
>>名無しさん

そこは、どうやら思いっきり日本語をミスっているようです。
間に一文あったようですが見事に消えてしまったといった感じですね。
修正しておきたいと思います。

書きたかった事は

《アルティメットサイキッカー》を特殊召喚した後は、各種サイキック族モンスターの効果で《アルティメットサイキッカー》を何度も特殊召喚できるため実質ゾンビ状態に突入する。
何度も特殊召喚し執拗に攻撃を加えていきたい。

といったところです。
クリ 2011/03/10(Thu)03:05:16 編集
無題
はじめまして。度々こちらのデッキを参考にさせていただいております。

今回、こちらのデッキを参考にサイキックを作成して試運転してみたのですが、シンクロフュージョニストが使いにくいように感じました。そこで私は代わりにガスタの静寂カームを投入して無限ドローのギミックを取り入れてみてはどうかと提案します。これなら自力でミラクルシンクロフュージョンを手札に加えられますし、途中でカームを引いてもサイコプリーストのコストで墓地に送ればループが止まりません。ただ、その場合脳開発研究所も採用しなければいけないのでスペースがキツイかもしれませんが(汗)

長文失礼しました。
通りすがりの馬の骨 2011/03/10(Thu)09:21:04 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/12 No Name(笑)]
[12/11 NO NAME]
[10/06 ほのぼの~]
[09/22 No Name(笑)]
[09/21 名無し]
[09/19 舞々P]
[09/13 (゚Д゚)]
[09/13 Af]
[09/10 空夜]
[09/09 gil]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クリ
性別:
男性
職業:
反面教師
趣味:
カラオケ・遊戯王カード・落書き他
自己紹介:
 とてつもなくマイペースです。
目標:
 全国津々浦々で使用される有名なデッキを作り上げる。
性格:
 支離滅裂
連絡:
ご意見・ご連絡等はkurishirotのgmail.com宛(途中の”の”は半角の@に)のメールでお願いします。メッセはflamenoah-ss-actのhotmail.co.jpが適当です。
最新トラックバック
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4