忍者ブログ
来期を待て。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DeckImage_06_SINGB.jpg

《Sin パラドクス・ドラゴン》の効果は、シンクロモンスターをコストとして利用するデッキと相性が良いと思った。
"シンクロモンスターをコストとして利用するカード"としてパッと思い浮かぶカードとしては、
  1. 《バスター・モード》
  2. 《セイヴァー・スター・ドラゴン》などのセイヴァー
  3. 《シューティング・スター・ドラゴン》などのアクセルシンクロ
  4. 《スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン》
  5. 《重力崩壊》
など。
このデッキは《バスター・モード》と《Sin パラドクス・ドラゴン》を組み合わせたデッキとなります。

《Sin スターダスト・ドラゴン》と《スターダスト・ドラゴン/バスター》の両者が《スターダスト・ドラゴン》を要求するためあっという間に《スターダスト・ドラゴン》を使い切ってしまいがちですが、
《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》+《スターダスト・ドラゴン/バスター》や《Sin パラドクス・ドラゴン》+《スターダスト・ドラゴン》といった強力な布陣で相手を攻撃していく事が可能なデッキとなっており、力押しのデッキとしはかなりレベルの高いデッキになっているのではと思います。



モンスター(24枚)
静寂のサイコウィッチ×2枚
光神機(ライトニングギア)-桜火
古代の機械合成獣(アンティーク・ギアガジェルキメラ)×2枚
古代の機械巨竜(アンティーク・ギアガジェルドラゴン)×2枚
バスター・ビースト×2枚
ゾンビキャリア
スターダスト・ドラゴン/バスター×2枚
サイ・ガール×2枚
クレボンス
キラー・トマト
Sin(シン) スターダスト・ドラゴン×3枚
Sin パラレルギア×2枚
Sin サイバー・エンド・ドラゴン×3枚

魔法(11枚)
歯車街(ギア・タウン)×3枚
月の書
緊急テレポート
闇の誘惑
テラ・フォーミング×3枚
Sin World×2枚

罠(5枚)
神の宣告
神の警告×2枚
バスター・モード×2枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
Sin パラドクス・ドラゴン
TG ハイパー・ライブラリアン
サイバー・エンド・ドラゴン×3枚
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン×3枚
ナチュル・パルキオン
ナチュル・ビースト
ブラック・ローズ・ドラゴン
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク




●概要

Sinモンスターを多数投入し、アタッカーの攻撃力を底上げした【ガジェル/バスター】といった感のあるデッキです。
《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》、《Sin スターダスト・ドラゴン》はもとより、シンクロモンスターをコストとして利用する《バスター・モード》との相性の良い《Sin パラドクス・ドラゴン》も採用してとにかくデッキの派手さを追求した形となっています。

デッキの回し方はいたって単純で、レベル2チューナーを《静寂のサイコウィッチ》や《キラー・トマト》等の陸ルーター、或いは《緊急テレポート》から特殊召喚し、《歯車街》の効果によって《古代の機械合成獣》を召喚・特殊召喚するか、《光神機-桜火》を妥協召喚することでレベル8シンクロ-《スターダスト・ドラゴン》へと繋げ《バスター・モード》の発動を狙うだけ。
《スターダスト・ドラゴン/バスター》を特殊召喚した後はATK3000以上のモンスターの力押しの攻撃で相手のLPを削りきるだけです。

《バスター・モード》から特殊召喚される《スターダスト・ドラゴン/バスター》はフィールド魔法の破壊を防ぎSinモンスターを守る意味合いもあり、《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》との組み合わせがそれなりに強力。
《スターダスト・ドラゴン/バスター》でフィールドを制圧している間に《Sin World》の効果で《Sin パラドクス・ドラゴン》をシンクロ召喚するためのパーツを回収するのも面白そう。
《バスター・モード》でシンクロ召喚したシンクロモンスターをコストとして墓地に送るため、《Sin パラドクス・ドラゴン》の効果はかなり簡単に発動する事ができます。
《スターダスト・ドラゴン/バスター》+《Sin パラドクス・ドラゴン》+《スターダスト・ドラゴン》といった盤面を作り出すこともできるかも?




●モンスターカード解説

《静寂のサイコウィッチ》
レベル2チューナーの中では特に強力な《サイ・ガール》を除外ゾーンから特殊召喚できるモンスター。
効果発動条件も緩く非常に扱いやすい。
《サイ・ガール》のオトモは《古代の機械合成獣》、《光神機-桜火》を。
《サイ・ガール》とシンクロして《ナチュル・ビースト》を作る事もできるので狙っても良い。

《バスター・ビースト》
《バスター・モード》の枚数が/バスター体モンスターの合計枚数を超えてはいけないという考えが強く、
このデッキでは《バスター・モード》は2枚が限度。その枚数の少なさを補うためこのカードを多数搭載しています。
《サイ・ガール》と組み合わせて《ナチュル・パルキオン》を作る事もできるので狙ってみると面白いかも。
《Sin パラドクス・ドラゴン》の効果で《ナチュル・パルキオン》を釣り上げるのはそれなりに強力だと思う。

《キラー・トマト》
《ゾンビキャリア》と《Sin パラレルギア》の特殊召喚を主とするカード。
手札や墓地の状況に応じて《スターダスト・ドラゴン》に持ち込むか《Sin パラドクス・ドラゴン》に持ち込むかを考えたい。

《ゾンビキャリア》
1ターンに2回シンクロ召喚を行える。
このデッキではオトモとなるレベル6モンスターを《歯車街》の効果によってデッキまたは墓地から特殊召喚できるため、《スターダスト・ドラゴン》+αの布陣を狙う事も可能になる。
どんなレベル8シンクロモンスターを横に立てるかは構築次第か。
このレシピのエクストラデッキではレベル8モンスターの層が薄いので改良が必要になりそう。


●魔法カード解説

《Sin World》
この手のデッキに必要な《歯車街》のオトモとなるフィールド魔法の枠に投入したカード。
もちろん《Sin パラドクス・ドラゴン》のためでもあるし、《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》などのモンスターをサーチするためでもある。
《Sin パラドクス・ドラゴン》のためのパーツ2枚をこのカードでサーチするには最低2ターンが必要になってしまうものの、サーチ効果は自体は地味ながら便利。
《キラー・トマト》経由で《Sin パラレルギア》をサーチする算段なら素早く《Sin パラドクス・ドラゴン》に持ち込める。

《闇の誘惑》
今まで組んできたガジェルバスター系デッキにおける《軽量化》枠。
Sinモンスターを大量投入しているため闇属性のモンスターが多く、コイツを入れていみてもいいかなと。
《軽量化》のような手札事故に対するリカバリーではなく、むしろ事故を発生させやすいので採用には注意が必要だと思う。


●罠カード解説

なし


●エクストラデッキ解説

《スクラップ・ドラゴン》
レベル8枠として特に有力かなと思えるモンスター。
《歯車街》を破壊する事ができる。

《ナチュル・パルキオン》&《ナチュル・ビースト》
EXVCのサイキック勢を使うには必須なシンクロモンスター。
《Sin パラドクス・ドラゴン》の効果で墓地から特殊召喚するのも強力。




●おしまい

公開前に念入りに調整してデッキの安定性だけを追及しました。
デッキをデッキとして動かす分にはこの構築で問題は無いはず。

ただ、急ごしらえなため荒削りだなぁと感じる部分も多いです。
エクストラデッキは一考の余地有り。
また、Sin推しなら《静寂のサイコウィッチ》と《キラー・トマト》の比率を逆にすると良いと思います。
《キラー・トマト》から《Sin パラレルギア》を特殊召喚して《Sin World》で《Sin スターダスト・ドラゴン》をサーチするのは中々にスマート。


…プーの奴が【サイコバウンス】や【Sin天空】みたいな単純にパワーだけで押しはしないデッキを使われると露骨に萎えるようになってきたのでこんな感じのデッキを組もうと思う。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題
バスターモードに神警打って勝ちを確信していたら突然ガジェルやパラドックス・ドラゴンから展開されるなんて悪夢ですね(笑)


バスターに失敗してもパラドックスから保険が効くのは強いと思います。
アメーバ 2011/03/06(Sun)21:22:06 編集
無題
>>バスターに失敗しても
全然考えていませんでしたが、言われてみると確かにパラドクスドラゴンがバスター失敗の保険としても機能しますね。
それもこのデッキの強みとして生かせそうかも。
クリ 2011/03/06(Sun)22:58:43 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/12 No Name(笑)]
[12/11 NO NAME]
[10/06 ほのぼの~]
[09/22 No Name(笑)]
[09/21 名無し]
[09/19 舞々P]
[09/13 (゚Д゚)]
[09/13 Af]
[09/10 空夜]
[09/09 gil]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クリ
性別:
男性
職業:
反面教師
趣味:
カラオケ・遊戯王カード・落書き他
自己紹介:
 とてつもなくマイペースです。
目標:
 全国津々浦々で使用される有名なデッキを作り上げる。
性格:
 支離滅裂
連絡:
ご意見・ご連絡等はkurishirotのgmail.com宛(途中の”の”は半角の@に)のメールでお願いします。メッセはflamenoah-ss-actのhotmail.co.jpが適当です。
最新トラックバック
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4