忍者ブログ
来期を待て。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DeckImage_05_SRAMB.jpg

スピリットモンスターや《アメーバ》を《強制転移》で相手の場に移して戦うデッキです。

※過去に掲載した、前制限下でのデッキレシピを新しい禁止制限リストに対応させ、解説部分を修正したものです。



モンスター(18枚)
夜叉×2枚
金華猫×3枚
因幡之白兎(イナバノシロウサギ)×2枚
ミスティック・パイパー×2枚
バトルフェーダー×2枚
サイバー・ドラゴン×3枚
アンノウン・シンクロン
アメーバ×3枚

魔法(10枚)
死のマジック・ボックス×3枚
月の書
強制転移×3枚
ワン・フォー・ワン
サイクロン×2枚

罠(12枚)
魔法の筒(マジック・シリンダー)×2枚
八汰烏(ヤタガラス)の骸×3枚
神の宣告
神の警告
死霊ゾーマ×2枚
ディメンション・ウォール×3枚

エクストラデッキ
フォーミュラ・シンクロン×3枚
その他




●概要

《アメーバ》を《強制転移》や《死のマジック・ボックス》で相手プレイヤーに押し付け大きな効果ダメージを与えていくデッキです。
基本的にバーンダメージで相手ライフを削りきることを前提としていて、《アメーバ》の他にも《魔法の筒》や《ディメンション・ウォール》、《死霊ゾーマ》などもダメージソースとして利用します。
上記ダメージソースは1枚で2000以上のダメージを叩き込める可能性が高いカードであり、1デュエル中に4枚発動すれば概ね相手のLPを削りきれるという強みもあります。

昔から事あるごとに掲載しているこのデッキですが、SOTRでの《夜叉》登場、EXVCでの《ミスティック・パイパー》登場によってかなり強化されました。
《夜叉》の登場によって相手魔法罠による妨害行動を阻止しながら《強制転移》を打つことができるようになりましたし、《ミスティック・パイパー》は《金華猫》とのコンボで異常と言っても過言ではないほどのアドバンテージを稼ぐことが可能になりました。
  1. 《金華猫》の効果で《ミスティック・パイパー》を釣り上げる
  2. 《ミスティック・パイパー》の効果で1ドロー
  3. (《金華猫》や《アメーバ》、《バトルフェーダー》等をドローしたらさらに1ドロー)
  4. 場に残った《金華猫》と相手モンスターを《強制転移》で交換
  5. 《金華猫》が手札に戻る
《金華猫》+《ミスティック・パイパー》のコンボに置いては、《強制転移》や《死のマジック・ボックス》を併用することで、実質手札1枚(《強制転移》や《死のマジック・ボックス》)から1~2ドローと相手モンスターのコントロール奪取を行えてしまいます。
ドローしたカードが《魔法の筒》や《ディメンション・ウォール》であれば勝機が見えてくるだろうし、《強制転移》後に相手の場に移ったスピリットモンスターを利用して《八汰烏の骸》で2ドローを狙うという定石もより強力になりました。

総じて、このデッキは《八汰烏の骸》と《ミスティック・パイパー》でダメージソースとなるカードをかき集め、それらダメージソースと《強制転移》で相手のライフを削っていくデッキと言えます。
《魔法の筒》、《ディメンション・ウォール》、《死霊ゾーマ》など相手の攻撃をトリガーに発動しなければならないカードが多く相手の行動に左右されるデッ キであることは否めませんが、それだけにモンスター同士の戦闘に重きを置いたデッキに対して大きな力を発揮し、相手モンスターのパワーを逆手に取ってダ メージを与えていきます。




●モンスターカード解説

《アメーバ》
主要ダメージソースの1枚。
《強制転移》と組み合わせることによって、相手モンスターのコントロールを奪取しつつ相手に2000ポイントのダメージを与えます。
《サイバー・ドラゴン》がオトモにつけば、《サイバー・ドラゴン》による《アメーバ》攻撃も含めて計3800ポイントのダメージとなり非常に強力。
《金華猫》で釣り上げることによって再利用することも可能。
1枚ドローすれば戦力として大いに活躍してくれるはず。

《金華猫》
根気スピリットアメーバにおける最重要モンスター。
《アメーバ》の釣り上げという従来の役割に加えて《ミスティック・パイパー》を釣り上げられる。
スピリットモンスター自体が《強制転移》の駒として利用できるため《ミスティック・パイパー》との相性は最高。

《因幡之白兎》
切り札。
ダイレクトアタックで相手にダメージを与えてから《強制転移》の駒になるモンスターであるとともに、バーン効果を主体としたこのデッキにおいてダイレクトアタック効果が非常に強力に作用することがある。

《夜叉》
相手の魔法罠をバウンスしてから《強制転移》に持ち込むためのモンスター。
バウンスであるために、相手はこの効果に対して魔法罠を発動しづらく、見逃しがちになる。
その隙をついて《強制転移》などを発動したい。

《バトルフェーダー》
《ミスティック・パイパー》によるドローを期待したいモンスター。
《フォーミュラ・シンクロン》のために《グローアップ・バルブ》を採用するなんてことも考えられるけど、このデッキではひとまず《バトルフェーダー》ということにしておいた。
場に特殊召喚して攻撃を受け止めるので、返しのターンで《強制転移》の駒として利用してもいい。
トップドローにかけるのも悪くはない。

《アンノウン・シンクロン》
コメントを頂きました。
《金華猫》から釣り上げられるチューナーで、《ミスティック・パイパー》無しでも《フォーミュラ・シンクロン》のシンクロ召喚が可能になるカード。
他にもレベル1チューナーは数多くあれど、手札から特殊召喚が可能なレベル1チューナーはコイツくらいのものなんで、あるとそれなりの動きをしてくれそう。
シンクロ召喚に繋げていくこともできるので、プレイの幅も広がる。
エクストラデッキに搭載する《フォーミュラ・シンクロン》以外のカードについては特に考えていないので適当に。
デッキの性質上《エンシェント・ホーリー・ワイバーン》は必須になるだろうか。
《アメーバ》や《金華猫》に召喚権を行使し続けることを意識しないのなら《グローアップ・バルブ》という選択肢もある。


●魔法カード解説

《強制転移》
相手に渡すモンスターがスピリットモンスターであれば、エンドフェイズ時にこちらの手札に戻ってくるため相手モンスターのコントロールを一方的に奪える。このデッキでは恐ろしく強力な魔法カード。
スピリットモンスターを相手の場に移し《八汰烏の骸》による2ドローを狙うといったプレイも標準装備。

《死のマジック・ボックス》
4枚目以降の《強制転移》。
こちらは相手モンスターを破壊してしまうため《強制転移》と比較してやや効果が弱い。
それでも、コントロールを相手に移すカードは重要なのでフル投入しておきたい。


●罠カード解説

《魔法の筒》&《ディメンション・ウォール》
主要ダメージソースとなる罠カード。
1枚で2000以上のダメージを叩き込み続けられればこれら主要ダメージソース4枚で相手の息の根を止められるので、その方向で発動を狙っていきたい。
スピリットモンスターのプレイや《ミスティック・パイパー》効果発動によってがら空きになったフィールドにセットし相手の攻撃を誘っていくのが並の扱い方。
終盤まで手札に温存し、相手モンスターの攻撃に対して複数枚をチェーン発動していくのが並じゃない扱い方。

《死霊ゾーマ》
主要ダメージソースとなる罠モンスター。
主にゲーム終盤で相手に致命傷という名のプレッシャーを与える役目を持つ。
相手の場で戦闘破壊された場合もダメージは相手が受けるため、《強制転移》の駒として利用するのもアリ。

《八汰烏の骸》
デッキの性質上2ドロー効果を非常に選択しやすい。
役割は2ドロー効果の発動とブラフ運用による《サイクロン》誘発。




●おしまい

《ミスティック・パイパー》と《金華猫》の相性が良いと聞いてこのデッキを思い出しました。
《アメーバ》がレベル1なんで《ミスティック・パイパー》の追加ドロー効果にも期待できたりするんだよね。
《ミスティック・パイパー》が手に入ったら組み直してみてもいいかも。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題
俺も組みましたが95%同じ構築になりました。違う点と言えばゾーマとグローアップの有無ですね
フェス 2011/02/20(Sun)22:08:10 編集
無題
初コメです
レベル1チューナー枠に《キーマウス》はどうでしょうか?《因幡之白兎》や《金華猫》をサーチできるのは個人的に強いと思います
ましろ 2011/02/21(Mon)00:22:27 編集
無題
積み上げる幸福 入れないんですね
チワワ 2011/02/21(Mon)00:23:05 編集
無題
初コメです。
地雷としてファイアソーサラーをピン刺しはどうでしょうか?
送りつけてからリバースさせれば2枚ハンデスできますし、とどめになれば自分で効果を使えばいいですし。
No Name(笑) 2011/02/22(Tue)16:12:03 編集
無題
なにやら面白そうなネタがいっぱい…

>>フェスさん
グローアップも安定して強いですよね。

>>ましろさん
《キーマウス》。
《強制転移》やらとの相性がすこぶる良さそうですね。
墓地から特殊召喚して《強制転移》した場合には、蘇生に利用した《金華猫》で戦闘破壊できるし…

>>チワワさん
どれだけチェーンが組めるのかあんまり確認してないんですが、《八汰烏の骸》による2ドローを度外視すれば《積み上げる幸福》も行けそうですね。
チェーンバーンを意識した構築にする勇気は…ないです…
それはそれで強そうなんですが。

>>のなめさん
《ファイヤーソーサラー》。今確認しましたが、まさか強制効果とは…
いきなり手札を除外されることになったら相手は思いっきり困りそうですね。
とても面白そうなアイデアです。
クリ 2011/02/23(Wed)21:59:24 編集
無題
金華猫で殴り倒せると言えば
グレイブ・スクワーマーなんかも面白そうですね。
こん 2011/02/27(Sun)11:42:34 編集
無題
死者蘇生くらいは挿してもいいんじゃないでしょうか?
あと、最後の押しにカオス・ソーサラーなんかも
光・闇が結構いる上にすぐ墓地に落ちるんでどうかな、と
ビーストごはん 2011/02/28(Mon)15:40:43 編集
無題
エフェクトヴェーラーなんかはどうですか?
よい 2011/03/17(Thu)01:03:32 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[03/12 No Name(笑)]
[12/11 NO NAME]
[10/06 ほのぼの~]
[09/22 No Name(笑)]
[09/21 名無し]
[09/19 舞々P]
[09/13 (゚Д゚)]
[09/13 Af]
[09/10 空夜]
[09/09 gil]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クリ
性別:
男性
職業:
反面教師
趣味:
カラオケ・遊戯王カード・落書き他
自己紹介:
 とてつもなくマイペースです。
目標:
 全国津々浦々で使用される有名なデッキを作り上げる。
性格:
 支離滅裂
連絡:
ご意見・ご連絡等はkurishirotのgmail.com宛(途中の”の”は半角の@に)のメールでお願いします。メッセはflamenoah-ss-actのhotmail.co.jpが適当です。
最新トラックバック
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4