忍者ブログ
来期を待て。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

《超古深海王シーラカンス》-《メタボ・シャーク》-《素早いマンタ》間のシナジーを楽しむデッキ。
《素早いマンタ》がデッキに絡んだ事で魚デッキとしてのまとまりが強くなり、《伝説の都 アトランティス》下であろうがなかろうが強力なシンクロモンスターを展開していく事が可能になりました。



モンスター(23枚)
竜宮の白タウナギ×2枚
超古深海王シーラカンス×3枚
素早いマンタ×3枚
深海のディーヴァ×2枚
機皇帝ワイゼル∞×2枚
機皇帝グランエル∞
メタボ・シャーク×3枚
フィッシュボーグ-ガンナー×2枚
スクラップ・シャーク×2枚
アトランティスの戦士×3枚

魔法(6枚)
伝説の都 アトランティス×2枚
死者蘇生
月の書×2枚
ブラック・ホール

罠(12枚)
水霊術-「葵」×3枚
神の宣告
次元幽閉
激流葬
リミット・リバース×3枚
フィッシャーチャージ×3枚

エクストラデッキ
TG ハイパー・ライブラリアン×2枚
アーカナイト・マジシャン
アームズ・エイド
エンシェント・ホーリー・ワイバーン
ゴヨウ・ガーディアン
スクラップ・ドラゴン×2枚
スターダスト・ドラゴン
フォーミュラ・シンクロン×3枚
ブラック・ローズ・ドラゴン
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク




●概要

《素早いマンタ》を中心に《水霊術-「葵」》や《フィッシャーチャージ》で立ち回り、最終的に《超古深海王シーラカンス》のアドバンス召喚を行い、その効果から大量ドロー・シンクロモンスター大量展開を狙うデッキです。
相手エンドフェイズ時に《リミット・リバース》を発動して《素早いマンタ》を蘇生し、自分のターンで守備表示に変更する事で《リミット・リバース》の効果発動条件を満たすことで《素早いマンタ》を効果によって破壊できます。
特殊召喚された2体の《素早いマンタ》は《超古深海王シーラカンス》のリリース要員にしたり、《伝説の都 アトランティス》下で《フィッシュボーグ-ガンナー》とシンクロする事で《フォーミュラ・シンクロン》のシンクロ召喚へ繋げ、ひとまずデッキをめくったり。
《リミット・リバース》の枚数だけ《素早いマンタ》を効果破壊できるので、再利用を前提に墓地の《素早いマンタ》をデッキに戻せる《メタボ・シャーク》は3枚確定。
《素早いマンタ》だけでなく、《超古深海王シーラカンス》にもメリットのあるカードなので相性はすこぶる良い。

効果破壊を能動的に狙っていく事がデッキコンセプトなので《機皇帝ワイゼル∞》を始めとした各種機皇帝も採用圏内。
場に出せれば強力なアタッカーとして活躍してくれるはずです。

《超古深海王シーラカンス》の効果による魚族モンスターの特殊召喚は《伝説の都 アトランティス》下であるかそうでないかで若干展開に差が出ますが、《伝説の都 アトランティス》有りなら《TG-ハイパー・ライブラリアン》と《フォーミュラ・シンクロン》を中心に、《伝説の都 アトランティス》無しなら《TG-ハイパー・ライブラリアン》とレベル8シンクロを中心にシンクロモンスターの大量展開を狙っていくといいと思います。
安定性に不安が残りますが、《伝説の都 アトランティス》下でレベルの下がらない《スクラップ・シャーク》の存在は少しだけ偉大。
《超古深海王シーラカンス》からのシンクロパターンは

《伝説の都 アトランティス》影響下
・《フィッシュボーグ-ガンナー》+《素早いマンタ》=《フォーミュラ・シンクロン》
・《フィッシュボーグ-ガンナー》+《超古深海王シーラカンス》=レベル7
・《竜宮の白タウナギ》+《メタボ・シャーク》=レベル6
・《竜宮の白タウナギ》+《スクラップ・シャーク》=レベル7
・《フォーミュラ・シンクロン》+《TG-ハイパー・ライブラリアン》=レベル7(特に《アーカナイト・マジシャン》、《エンシェント・ホーリー・ワイバーン》)

《伝説の都 アトランティス》無し
・《フィッシュボーグ-ガンナー》+《メタボ・シャーク》=レベル5(特に《TG-ハイパー・ライブラリアン》)
・《フィッシュボーグ-ガンナー》+《超古深海王シーラカンス》=レベル8
・《竜宮の白タウナギ》+《素早いマンタ》=レベル6
・《竜宮の白タウナギ》+《メタボ・シャーク》or《スクラップ・シャーク》=レベル8

こうしてみると、《伝説の都 アトランティス》下で《竜宮の白タウナギ》とシンクロして《TG-ハイパー・ライブラリアン》を出しつつレベル1トークンを1個残せる《オイスターマイスター》の存在がかなり重要そう。ステータス面に問題がありすぎるけど爆発力という強化しても仕方が無い部分に貢献してくれる。1枚くらいなら有りかな。
レベル8シンクロパターンから《スクラップ・ドラゴン》をシンクロ召喚し、効果で《素早いマンタ》を破壊するなんて力技を狙っても面白い?
・《竜宮の白タウナギ》*2、《メタボ・シャーク》、《素早いマンタ》布陣を起点に
・《竜宮の白タウナギ》+《メタボ・シャーク》→《スクラップ・ドラゴン》
・《スクラップ・ドラゴン》の効果で《素早いマンタ》を破壊→効果発動で2体展開
・《竜宮の白タウナギ》+《素早いマンタ》→《氷結界の龍 ブリューナク》
・墓地から《フィッシュボーグ-ガンナー》を蘇生
・《氷結界の龍 ブリューナク》+《フィッシュボーグ-ガンナー》+《素早いマンタ》→《氷結界の龍 トリシューラ》

《超古深海王シーラカンス》、《氷結界の龍 トリシューラ》、《スクラップ・ドラゴン》布陣なんてパターンも可能ではあるみたい。
墓地に《フィッシュボーグ-ガンナー》がいて、デッキに《竜宮の白タウナギ》と《素早いマンタ》が2枚ずつ眠っているって前提がちょっと厳しいかなって印象を受けるけど、パターンのひとつとして知っておいて損は無いと思う。

どうしたって《超古深海王シーラカンス》が攻めの起点になってしまうのは仕方が無い。魚デッキだし。
一応《スクラップ・シャーク》・《メタボ・シャーク》・《アトランティスの戦士》と最低限の打点は確保してありますが、
結局は《超古深海王シーラカンス》が全て持っていってしまうのではと思います。

理想的な初手は《フィッシャーチャージ》・《リミット・リバース》伏せ《素早いマンタ》セットエンド。
一番スムーズにデッキを回転させられる布陣だと思います。




●モンスターカード解説

《素早いマンタ》
最重要モンスター。3枚揃ってなかったら泣いてもいい。
2月の赤プロモパックに入ってくるはずなので焦らず正座で待機しておきましょう。

効果発動条件はやや厳しく、能動的に狙っていく以外ではまず効果を発動できないものの、唯一の手段である
「能動的に狙っていく場合」においては相手が妨害する手段が《神の警告》くらいしかないため、一方的にモンスターを展開できるという強みもあったりする。
《伝説の都 アトランティス》下でレベルが下がる点、《フィッシャーチャージ》・《水霊術-「葵」》に対応した属性・種族である点は素早いズの中でも特に評価したい点。
ただ、単体での使い勝手が他の素早いズに比べて致命的に悪いため、初手2とか来たら普通に終わる。

《機皇帝ワイゼル∞》
《リミット・リバース》による破壊などから特殊召喚を狙っていく。
《スクラップ・シャーク》や《スクラップ・ドラゴン》の効果からでも登場させられるのでアタッカーとして運用していきたい。
特に《スクラップ・シャーク》からの特殊召喚は重要になる事が多い。
魔法カードの無効化がこのデッキで有効に働くかは微妙。
自分モンスター(《素早いマンタ》)の効果破壊を1ターン目から狙っていく程度の速度なので、単純な打点として《機皇帝グランエル∞》の方が強いかも分かりません。

《スクラップ・シャーク》
アタッカー。
ついでにこのカードを破壊できる魔法カードは結構多い。
具体的なところでは《強欲で謙虚な壺》、《増援》など。
相手ターンでは何となしに破壊されるので《フィッシャーチャージ》なしに場におくのは結構危険。
除去される前提のアタッカー運用なら有りだけど、特に先攻1ターン目で召喚しておくのだけは避けたい。
バトルフェイズ中に何となしに除去されるパターンとしては《月の書》で相手が自身のモンスターを裏守備にする場合。
これに対してはアタッカーを2匹並べるか、手札に《機皇帝ワイゼル∞》などを握っておくと良い。
機皇帝はバトルフェイズ中の《スクラップ・シャーク》破壊への対応策としても機能するのでかなり重要だったりします。

《深海のディーヴァ》
具体的に使い道の決まっているカードではなく、やや蛇足。
《素早いマンタ》の代用品として《水霊術-「葵」》のコストにしたり、《伝説の都 アトランティス》下で展開した《素早いマンタ》を《フィッシュボーグ-ガンナー》のように手札を切ってしまうこと無く《フォーミュラ・シンクロン》2体に置き換えたりする場合に機能します。
《オイスターマイスター》に差し替える枠としては最有力なのかな。

《メタボ・シャーク》
墓地の2体の《素早いマンタ》をデッキに戻す役割を持つ。
召喚権を行使しないといけないのが悩みどころなんだけど、《超古深海王シーラカンス》から特殊召喚できる水属性・レベル4非チューナーアタッカーというステータスを持っているのでこの代わりに《転生の予言》を採用するという考えにならないのが困りもの。
ちなみに、《素早いマンタ》をデッキに戻して再利用する前提でないと《リミット・リバース》をまともに採用できなくなる。


●魔法カード解説

《伝説の都 アトランティス》
やや重要なんだけど必須ではないので2。
役割は《素早いマンタ》、《超古深海王シーラカンス》のレベル下げ、《メタボ・シャーク》、《竜宮の白タウナギ》の打点補強。
《超古深海王シーラカンス》の効果からシンクロ召喚を狙う場合にはレベル調整の面で不具合が出やすく、
影響下でのシンクロパターンもあるとは言え展開力がやや下がる感が強い。

《ブラック・ホール》
各種モンスターとのシナジーが見込めるため採用圏内にある。
ただ採用しただけのデッキと異なり、より効果的に利用しやすい。


●罠カード解説

《フィッシャーチャージ》
最有力のフリーチェーン除去。
性質上、戦闘破壊されにくい《スクラップ・シャーク》との相性が最も良い。
《デュアルスパーク》と《E・HERO アナザー・ネオス》のような関係性で運用していきたいカード。

《水霊術-「葵」》
ピーピング+ハンデスは何だかんだで強い。例え2:1交換になろうともメリットは大きいと思う。
ここまでをフルに採用するとフィールド上のモンスターをコストにするカードが2種6枚になるので、やっぱり《オイスターマイスター》が欲しい気がする。

《リミット・リバース》
《素早いマンタ》を蘇生するためのカード。
その他の蘇生対象は《深海のディーヴァ》、《フォーミュラ・シンクロン》など。
蘇生対象は極めて少ないので、可能な限り《素早いマンタ》を再利用可能な構築にしておきたい。


●エクストラ枠

《スクラップ・ドラゴン》
《素早いマンタ》を効果破壊する能力を持っているので有効利用していきたい。

《氷結界の龍 トリシューラ》
かなり限定的な状況だけど、《素早いマンタ》などを駆使してシンクロ召喚が可能。
前述の《超古深海王シーラカンス》+《スクラップ・ドラゴン》+《氷結界の龍 トリシューラ》布陣でなくとも、《伝説の都 アトランティス》下で《竜宮の白タウナギ》+《メタボ・シャーク》+《メタボ・シャーク》といったパターンもある。

《TG-ハイパー・ライブラリアン》
このデッキを組む意味でもある。
《超古深海王シーラカンス》で連続シンクロ召喚を狙えるので、シンクロ召喚はこのカードを起点にドローを狙いつつ行っていくといい。




●おしまい

かなり実戦的なデッキだと思います。
環境トップに食らい付いていくには機皇帝をどう扱っていくかってところかな?
採用魔法罠についてもまだまだ考察していく余地があります。

個人的には、スペースに悩む《ブーテン》《深海の怒り》よりも使い道のはっきりしている《素早いマンタ》の方が見所がある気がするんだ。
《ブーテン》は強そうなんだけど採用スペースを見つけるのが凄い難しい。
《深海の怒り》は… どうしてくれようか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題
素早いマンタなのですが、マンタの効果にチェーンして転生の予言でマンタをデッキに戻す事によって、マンタを3体展開すこることができたり…するんですかねwww

テキストが任意の枚数と書いてありますしwww
テゐー 2010/12/22(Wed)12:06:07 編集
無題
テゐーさん

その疑問については私が(´▽`)/
ズバリ言いますと、出来ますよ

しかし面白いですね~w
このデッキにしても、テゐーさんのコンボにしても´ω`

少し作って見たくなりました
朧火 2010/12/22(Wed)17:49:12 編集
無題
>>テゐーさん
できます・・・ ねw
3体出してどうすんだこれって感じですけど・・・

一応、召喚権使わずにフォーミュラ3連打とかできるし、全く無意味って事もないのかな
クリ 2010/12/23(Thu)11:26:42 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/12 No Name(笑)]
[12/11 NO NAME]
[10/06 ほのぼの~]
[09/22 No Name(笑)]
[09/21 名無し]
[09/19 舞々P]
[09/13 (゚Д゚)]
[09/13 Af]
[09/10 空夜]
[09/09 gil]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クリ
性別:
男性
職業:
反面教師
趣味:
カラオケ・遊戯王カード・落書き他
自己紹介:
 とてつもなくマイペースです。
目標:
 全国津々浦々で使用される有名なデッキを作り上げる。
性格:
 支離滅裂
連絡:
ご意見・ご連絡等はkurishirotのgmail.com宛(途中の”の”は半角の@に)のメールでお願いします。メッセはflamenoah-ss-actのhotmail.co.jpが適当です。
最新トラックバック
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4