忍者ブログ
来期を待て。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【天変地異コントロール】としてのギミックを中心に、《星見獣ガリス》《デーモンの宣告》《深海のディーヴァ》などの効果によってデッキ内のモンスターカードを消費していく事で《究極時戒神セフィロン》の特殊召喚を狙うデッキです。

先日ワールドで使っていた型そのまんま。
セフィロンを1枚しか持っていないので未完成。
エクストラデッキはその時の経験や意見を踏まえて構築しました。




●デッキレシピ

モンスター(24枚)
堕天使ゼラート×2枚
星見獣ガリス×3枚
深海のディーヴァ×3枚
終末の騎士
究極時械神セフィロン
リチュア・ディバイナー×3枚
リチュア・シェルフィッシュ×3枚
ダーク・グレファー
ゾンビキャリア
E・HERO エアーマン
D-HERO ディアボリックガイ×2枚
D-HERO ダッシュガイ×2枚
BF-精鋭のゼピュロス

魔法(11枚)
未来融合-フューチャー・フュージョン
天変地異×3枚
増援
手札抹殺
手札断殺
闇の誘惑
デーモンの宣告×3枚

罠(5枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告
激流葬
くず鉄のかかし×2枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
E・HERO Great TORNADO
E・HERO アブソルートZero
No.17 リバイス・ドラゴン
No.39 希望皇ホープ
V・HERO アドレイション
インヴェルズ・ローチ
ガチガチガンテツ
スクラップ・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
ミスト・ウォーム
虚空海竜リヴァイエール
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク




●概要

《天変地異》でデッキトップを公開された状態にし、そこから得られる情報アドバンテージを最大限利用していくデッキです。
その筆頭としては《デーモンの宣告》・《リチュア・ディバイナー》による追加ドロー。
デッキトップが公開されているため正確にカード名を宣言する事ができ、確実にデッキトップのカードを手札に加える事ができるようになります。

その他、引きたくないカードがデッキトップにある場合は《増援》・《D-HERO ディアボリックガイ》・《深海のディーヴァ》などの効果によってデッキをシャッフルしたり、
墓地に落としたいモンスターカードの場合には《デーモンの宣告》の効果によって意図的にカード名の宣言を間違い墓地に落としたり、《星見獣ガリス》を利用したり。

おおまかにはそんな感じでプレイしていきます。
なお、最終的な狙いはもちろん《究極時戒神セフィロン》の特殊召喚で、プレイ途中で《堕天使ゼラート》を墓地に送っておく事が肝要です。

基本的な攻撃手段はシンクロモンスターやエクシーズモンスター。
シンクロ召喚は《深海のディーヴァ》、《ゾンビキャリア》を用いて行い、
エクシーズ召喚はランク3は《星見獣ガリス》軸、ランク4は《BF-精鋭のゼピュロス》軸で行います。

その他の細かいプレイングについてはカード個別の解説にて。




●モンスターカード解説

《リチュア・シェルフィッシュ》
《未来融合-フューチャー・フュージョン》、《手札断殺》、《デーモンの宣告》、《星見獣ガリス》などを効果発動のために利用し、デッキトップを操作してより円滑にデッキを回転させていきます。
強制効果であるため《星見獣ガリス》で効果を発動できるのが特筆すべき強み。

《天変地異》発動中に効果を発動した場合、確認中にデッキの上から4枚目のカードも確認できるため、4枚目のカードも考慮しつつデッキトップを操作したい。(場合によっては、確認したカードをデッキの一番下に置く)
《天変地異》発動前に発動した場合、確認したカードを操作してデッキボトムに配置する事で、操作したカードを《天変地異》発動後にドローしていく事も可能。(《天変地異》発動前後を問わず効果を発動して構わない)
デッキボトムに置く場合は《天変地異》発動後のドロー順に注意。間違える人はいないと思うけど、デッキトップに置く順序のままデッキボトムに置くと、ドロー順が逆になります。
ちなみに、《天変地異》発動前にこの効果を発動し確認したカードをデッキボトムにおいた場合、発動後の上から4枚目のカードを相手に確認される事なくデッキトップ操作を行えます。(そのカードがデッキトップに来た時点で確認されてしまいますが)

非常に重要なモンスターである反面、デッキトップにあるこのカードを《デーモンの宣告》で墓地に送ったりするとアドバンテージの獲得に繋がらず印象が悪い。
手札に回ってきても美味しくいただけない。
《未来融合-フューチャー・フュージョン》や《星見獣ガリス》で墓地に落とすべきで、その他のカードの効果で墓地に送ってもうまみが無い。
《未来融合-フューチャー・フュージョン》は《E・HERO アブソルートZero》指定で《D-HERO ダッシュガイ》などと共に墓地に送る。

《星見獣ガリス》
《天変地異》でデッキトップが確認できる状態である場合、ターンを選ぶものの確実に特殊召喚を行える。
ダメージ効果はおまけ程度。
性質上、《リチュア・シェルフィッシュ》・《D-HERO ダッシュガイ》・《D-HERO ディアボリックガイ》といったモンスターは積極的に墓地に送りたい。
《星見獣ガリス》の効果発動を見越して《リチュア・シェルフィッシュ》によるデッキトップ操作を行う事もある。
特殊召喚した後は《リチュア・ディバイナー》などと組み合わせてエクシーズ召喚したり、《深海のディーヴァ》などと組み合わせてシンクロ召喚したり。

《堕天使ゼラート》
《究極時戒神セフィロン》の効果対象という事は当然として、「なぜ《堕天使ゼラート》なの?」というと…
《終末の騎士》や《ダーク・グレファー》、《D-HERO ダッシュガイ》との相性が良いカードだから。

・ドロー《堕天使ゼラート》を《D-HERO ダッシュガイ》で特殊召喚できる
・墓地にレベル8以上天使族が存在しない場合に無理やり墓地に落とせる
・なんとなく効果が強い
基本的に墓地に落ちてもらうカードなので《D-HERO ダッシュガイ》で特殊召喚なんていうのは苦肉の策。
ともあれ、「《究極時戒神セフィロン》のおまけ」で終わるカードではないので動きやすいカードではあります。

《BF-精鋭のゼピュロス》
ランク4エクシーズの素材であると同時に、《デーモンの宣告》を再利用できるモンスター。
ひとまずカードをドローしたい場合なんかに便利。
《デーモンの宣告》が場にある状態で《ゾンビキャリア》+《BF-精鋭のゼピュロス》で《氷結界の龍 ブリューナク》を作るのも強力。
デッキトップにある場合は無視せず《デーモンの宣告》や《星見獣ガリス》で墓地に落とすのが正解。
特に《デーモンの宣告》がある場合は、墓地に落とした後そのまま《デーモンの宣告》再利用へと繋げられるのでなおさら。状況を考える必要も無い。

《終末の騎士》
墓地に落としておきたいカードを墓地に落とすため。
《BF-精鋭のゼピュロス》を墓地に落として《デーモンの宣告》の再利用を狙ってもいいし、
《D-HERO ディアボリックガイ》や《ゾンビキャリア》を墓地に落としてアタッカーを場に出す準備をしてもいい。

注目したいのは「カードを墓地に送った後デッキをシャッフルする」という点。
デッキトップが2枚目の《D-HERO ディアボリックガイ》だったり2枚目以降の《天変地異》だったりと、不味いトップになってしまっている場合にデッキをシャッフルしてトップを入れ替える事ができます。
このカードをサーチできる《増援》も含め、シャッフル要員として活動することもしばしば。

《ダーク・グレファー》
上に同じ。
特殊召喚できる点を利用してシンクロ召喚・エクシーズ召喚につなげても良い。
《終末の騎士》も含め、《BF-精鋭のゼピュロス》と組み合わせて即座にランク4エクシーズ召喚を狙えます。

《E・HERO エアーマン》
シャッフル要員(でもある)。


●魔法カード解説

《手札断殺》
手札で腐ってる《リチュア・シェルフィッシュ》に対する切り札。
日本語版に統一してデッキを組む上で、《ミラクル・フュージョン》の日本語版が見当たらなかったため苦肉の策で投入したのは内緒。

《闇の誘惑》
デッキトップを確認しつつ発動できるので、場合によっては手札に闇属性モンスターが存在しない場合でも発動が可能。
レベル4以下の闇属性モンスターを除外すれば《虚空海竜リヴァイエール》から呼び戻せる。

《手札抹殺》
《天変地異》下で発動すると相手のドローカードを全て確認できる。
手札の《リチュア・シェルフィッシュ》を効果で墓地に送る事で効果を発動できる。
自分の手札も全て確認されちゃうけど利点も多いはず。


●罠カード解説

《くず鉄のかかし》
《リチュア・ディバイナー》を維持するために。


●エクストラデッキ解説

《ミスト・ウォーム》
使っていたプレイヤーさんの一人に「絶対欲しい」と言われた。
確かにあった方が良かった。

《V・HERO アドレイション》
《未来融合-フューチャー・フュージョン》用。
《リチュア・シェルフィッシュ》を墓地に落とす必要の無い場合などにこのカードを指定し、《D-HERO ダッシュガイ》と《D-HERO ディアボリックガイ》を墓地に落としたり。

《虚空海竜リヴァイエール》
《リチュア・ディバイナー》+《星見獣ガリス》など。
帰還させられるモンスターがいる状況で場に出せばかなり強い。

《氷結界の龍 ブリューナク》
手札を切って《デーモンの宣告》回収→発動でライフの続く限りデッキを掘り下げられる。
《究極時戒神セフィロン》を手札に握っている場合には即座に発動を狙いたい。

《スクラップ・ドラゴン》
永続魔法を多用するデッキなので破壊効果のコストは潤沢。(《デーモンの宣告》なんかを破壊するのは忍びないけれども)
《深海のディーヴァ》+《D-HERO ディアボリックガイ》などからシンクロ召喚して破壊効果の発動を狙いたい。




●おしまい

デッキ内の闇属性モンスターが7種類なのに気付いた人はいるでしょうか。
それは足りない《究極時戒神セフィロン》の補填として《究極宝玉神 レインボー・ダーク・ドラゴン》を入れようとしていた名残です。
(7種類しかいないのでこれに投入しても動かせない)

元々は《漆黒のトバリ》や《降雷皇ハモン》なんかも投入しようとしていたデッキで、色々妥協して今の形になっています。
面白そうだったから《究極時戒神セフィロン》を天変地異コントロールに混ぜてみたけど、皆に楽しんでもらえて(?)良かった。

《究極時戒神セフィロン》の枚数を増やしたりして完成度を上げられたらもう一度フリーに持っていきたい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
……凄いデッキだ。
まさかのフィニッシャー、セフィロンですか……!
色々持ってないので真似はできませんが凄く面白そうなデッキですね!

私の天変地異デッキでも、エクシーズ周りのギミックを参考にさせて頂きますー。
ほのぼの~ 2011/05/10(Tue)10:46:07 編集
無題
最近は ジェムナイトがさらに面白くなってるのでオススメですよ


良かったら、私もブログをやっているのでよろしければ、アドバイスいただけると助かります
ウンディーネとジェムナイト アドバイスお願いします
m(_ _)m
何か面白いアイデアが欲しいです

ウンディーネはクェーサーとパーデク並べるロマン件ガチデッキです
camui G URL 2011/05/10(Tue)19:16:59 編集
おもしろいですね!
とても、おもしろいデッキだと思います。でも、やりたいことが多すぎて、何をしたらいいのか分からなくなりそうです。僕だったら、墓地肥やしとダイヤモンドガイのギミックを使って、メガトン魔導キャノで一掃してから、セフィロン+ゼラート4000×2の素敵なコンボを決めてみたいですね!
まだ、天変地異デッキには可能性がある(多分)と思いますので、頑張って下さい!!
旅人 2011/05/11(Wed)23:16:16 編集
おもしろいですね!
すいません。コメントが二重で入ってしまったので、管理人様、こちらの方を削除してくれると助かります。
旅人 2011/05/11(Wed)23:56:06 編集
無題
バッドエンドクィーンドラゴンはいかがでしょうか?アドをかなり稼げますがオーバーキル気味でしょうか。
仮にセフィロンを増やすとしたら何枚増やして何を抜くのでしょうか?
No Name(笑) 2011/05/13(Fri)09:26:58 編集
無題
あれ?ハリケーン入ってないんですね。
宣告再利用できるんで【天変地異】系では必須だと思ってました。
水属性がいるなら同じ理由でドゥローレンもオススメです
らすご 2011/05/19(Thu)00:22:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/12 No Name(笑)]
[12/11 NO NAME]
[10/06 ほのぼの~]
[09/22 No Name(笑)]
[09/21 名無し]
[09/19 舞々P]
[09/13 (゚Д゚)]
[09/13 Af]
[09/10 空夜]
[09/09 gil]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クリ
性別:
男性
職業:
反面教師
趣味:
カラオケ・遊戯王カード・落書き他
自己紹介:
 とてつもなくマイペースです。
目標:
 全国津々浦々で使用される有名なデッキを作り上げる。
性格:
 支離滅裂
連絡:
ご意見・ご連絡等はkurishirotのgmail.com宛(途中の”の”は半角の@に)のメールでお願いします。メッセはflamenoah-ss-actのhotmail.co.jpが適当です。
最新トラックバック
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4